10/23Diwali Night定員になりました!!

  • 2014.09.21 Sunday
  • 14:33


本日午後に定員の18名に達しましたため、締め切りさせていただきました。

なにぶん狭い部屋での開催になりますため、これ以上参加者を増やすことも難しく思っております。

フライヤーが出来る前に定員に達してしまうという、私どもとしても、嬉しい誤算となりました。本当にありがとうございます。

また、その後もお申し込みをいただき、いまキャンセル待ちをしていただいている状態です。

お申し込みいただいております方で、万が一、予定が入りキャンセルされる場合はお手数ですが、早めにご連絡を頂戴できたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

来年1/24土曜京都市国際交流会館

  • 2014.09.20 Saturday
  • 22:40


次の公演は来年1/24(土曜)京都市国際交流会館イベントホールにて主催のサロン・ド・プルニマさんの20周年記念とインド共和国記念を祝してインド舞踊公演があります。日本を代表するダンサー、ダヤトミコ先生とスペシャルゲストに私の先生、Rojalin Mohapatra女史をお迎えします。

第43回 サロン・ド・プルニマ
プルニマ20周年記念インド古典舞踊公演
インド・リパブリックデーを祝して


DATE:2015年1月24日(Sat)
1.開場14:00 開演14:30
2.開場17:30 開演18:00
二回公演

TICKET:
Adv 前売 3,000円
Door 当日 3,500円

PLACE:
京都市国際交流会館 イベントホール

〒606-8536
京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
TEL.075-752-3010 ( 代表 )

(アクセス)
地下鉄東西線「蹴上」より北へ徒歩約6分、京都バス5 京都会館美術館前下車 徒歩約10分

URL:http://www.kcif.or.jp/

(出演)

南インド古典舞踊 Bharatanatyam
バラタナーティヤム


ダヤトミコ & サキ ( ギル佳津江、納所直美 )

東インド古典舞踊 Odissi オリッシー

Rojalin Mohapatra ( ロジャリン・モハパトラ )、

村上幸子 & Odissi Dance Group Padminii Kulam( 橋本きらら、山本佳代子、堀谷知子、大形真帆、原田敬子 )

賛助出演
(演奏)


福田麻紀
バラタナーティヤムダンサー、ヴォーカル

アディアール・ディン(笠井浩司)
ムリダンガム奏者

池田剛 バーンスリー奏者

ご予約&お問合せ
090-8218-2748( 里見 )
090-8932-7458( 上原 )

075-464-1728( ダヤトミコ )
090-8481-9156( 村上 )
090-9697-4223( 金澤 )

主催:サロン・ド・プルニマ

招聘: (株)Uno Music

協賛: Air India

後援: 在大阪・神戸インド総領事館、(公社)アジア協会アジア友の会、(公財)京都市国際交流協会

協力: タンマイ・ナティヤアラヤインド舞踊研究所、Odissi Dance Group Padminii Kulam

サロン・ド・プルニマ
毎月会報の発行(インドに関する情報、他)。講師を招いてサロンの開催。災害地への寄付。インド・メガラヤ州孤児院などへの協力支援など。

事務局
〒576-0022 大阪府交野市藤が尾4-10-2
並川昌子 TEL 072-892-5026



■Smt.Rojalin Mohapatra
ロジャリン・モハパトラ


Odissiの有名校Odisha Dance Academyのシニアダンサー。9歳からオリッシーを学び始め、Padmashree Late Gangadhar Pradhanに師事。ムンバイのSoor Sringar Samsadにて名誉あるSringarmani titleを受賞。インド国内の数々の栄誉ある舞台でのパフォーマンスの他、オマーン、中国、タイなどの海外公演経験も多数。自ら主宰するDevadasi dance and caltural Organisationにて後進の育成にも努める。繊細で豊かな表現力が素晴らしいダンサー。ユーモアたっぷりで思いやりのある人柄も魅力。

http://youtu.be/PH0bqYxy_OY

http://youtu.be/usnFwGW-6Bc

http://www.orissadanceacademy.org/artistes.html



■ダヤ・トミコ (インド舞踊家/タンマイ・ナティヤアラヤ主宰/京都市在住)

77年、「バラタナ-ティヤム」インド古典舞踊を始める。89年渡印、90年インド・チェンナイにてSHANT&V.P.DHANANJAYAN両氏に師事。以後毎年渡印し、研鑚と舞台活動を展開。同年インド舞踊研究所「タンマイ・ナティヤアラヤ」(京都)を発足、主宰。04年〜11年、大阪外国語大学(07年〜新・大阪大学外国語学部)非常勤講師。05年インドよりグル(師匠)V.P.DHANANJAYANと演奏者を招いて公演を主催、共演。同時にグルよりナティヤ・プルナ賞(真のダンサーとしての栄誉)を得る。07年インドでの舞台では「THE HINDO」新聞紙上の批評で技術と芸術性の高い賞賛を得る。09年、<インフィニティ・ダンスシアター>を立ち上げ、日本国内のインド舞踊芸術の発展・紹介に努めている。

http://dayaidance.web.fc2.com/



■村上幸子(Sachiko Murakami)

93年浜田さえ子氏主宰アトリエ「ナーチェ・ナーチェ」で学んだ後、奉納舞を伝承する舞踊家としてアメリカ・カナダ・インドにて活動中のラトナ・ロイ氏に魅了され,97年、渡米。00年よりオリッサ州にあるOdisha Dance AcademyにてPadmashree Late Guru Gangadhar Pradhanに師事。師の指導のもとSmt.Rojalin Mohapatraより学ぶ。現在インド・日本の各地にて公演活動を行うと共に後進の育成にも努める。Odissi Dance Group「Padminii Kulam」主宰。

http://odissi.jugem.jp/

賛助出演
(演奏)


■福田麻紀
バラタナーティヤムダンサー、ヴォーカル


アムリッタ・ダンス・カンパニー主宰。C.V.チャンドラシェーカー氏に師事。関西を中心に日本各地、海外でも公演活動。朝日カルチャー・他などでも、後進の育成にも力を注いでいる。ヴォーカルは、C.V.チャンドラシェーカー氏、アールティ女史に学ぶ。

■アディアール・ディン(笠井浩司)
ムリダンガム奏者


インド古典舞踊伴奏の名手として活躍した、故N.V.バラクリシュナン氏に師事。ムリダンガム、ガンジーラなどの演奏を学ぶ。アムリッタ・ダンス・カンパニーの公演の伴奏を中心に活躍中。

■池田剛 バーンスリー奏者

96年にカルロス・グェラ氏にバーンスリーを習い始める。99年に岡本博文氏にジャズギターを習う。 03年より土谷インド音楽教室でタブラとの合奏法を学ぶ。09年に渡印、バーンスリーの第一人者ハリプラサード・チャウラシア氏のもとで研鑽を積む。現在は中川博志氏に師事しつつ、地道な活動を展開している。


8/17Krishnaakhyaanam動画

  • 2014.09.20 Saturday
  • 10:25


手元にDVDがないので汚い編集ですがイメージだけご覧ください。

http://youtu.be/jsb7opkSacU

Rahulの美しい踊りの動画はこちらの記事にこっそりアップしています。

http://odissi.jugem.jp/?eid=201

10/23木曜 Diwali Nitght 女神たちのつどい

  • 2014.09.09 Tuesday
  • 07:09


2014年10月23日木曜
Diwali Night 女神たちのつどい〜インドの新年を祝う光のお祭り〜

普段はヨーギニー、舞踊家、歌手として活動するインドに深く関わる女性を囲んで新年を祝うインドな女子会。

いつもの活動の場を離れた私たちと、不思議な国インドのあれこれについてゆっくり語り合うスペシャルな夜です。

色とりどりのサリー、内なる声や心身、それを育てる美味しい食事。
五感で楽しむ新感覚企画へ、インド女子集まれ!

Open 18:00〜 Start 18:30〜
キャンドルに点火、Puja time
女神に捧げるうたを皆でうたいます。

定員18名(要予約)
9/19現在15名のご予約頂いております。あと3名さまで締め切りになります!

参加費 2500円(ベジな軽食とアーユルヴェーダのお茶付き)

場所 プリヤメーラ

〒550-0001 大阪市西区土佐堀2-1-2 西村ビル2F TEL:06-7503-5059

http://priyamela.shop-pro.jp/

お申し込みはこちらから
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01191038

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1466971053588931/?ref=3&ref_newsfeed_story_type=regular

〈プログラム〉

18:00 開場
18:30 キャンドル点灯、プージャはじまり、祈りの歌やお話

19:30 軽食とお茶
20:00 ふりーとーく
(終了時間:未定) 

〈注意とお願い〉

・ディワリの日には、何か新しいものを身につける風習があります。この日はぜひ皆様も何か新しいもの(サリーやパンジャビスーツも大歓迎!)を身につけていらしてください。

・お持ちであればキャンドルホルダーをご持参ください。

・イベントは床に座ってゆったり行います。

・みんなで作る完全参加型企画です。普段は聞けないインドの○○事情やインドネタ、どんどん持ち込んでください。

【メンバー】

☆村上幸子(舞踊家:東インド古典舞踊オリッシー)

’93年浜田さえ子氏主宰アトリエ「ナーチェ・ナーチェ」で学んだ後、アメリカ・カナダ・インドにて活動中のラトナ・ロイ氏に魅了され’97年、渡米。’99年シアトルと大阪にてソロデビュー公演を行う。’00年より東インド・オディッシャ州にある有名校ORISSA DANCE ACADEMYにてPadmashree Late Guru Gangadhar Pradhanに師事。師の指導のもとSmt.Rojalin Mohapatra,Sri Lingaraj Swainより現在もどんどん発展していくオリッシーを学ぶ。現在もインドと日本を往復し、各地にて公演活動を行うと共に後進の育成にも努める。Odissi Dance Group「Padminii Kulam」主宰。

☆すずきなお(声楽家:北インド古典音楽ドゥルパド)

幼少の頃より仏教に慣れ親しんで育ち'05年初渡印。'06年北インド最古の古典音楽ドゥルパド声楽家Pt. Ritwik Sanyalの歌に感銘を受け、'08年より師事。
ドゥルパド声楽の他、カタックやオリッシーダンスなど、インド古典舞踊の伴奏歌手も務める。現在ドゥルパドをライフワークとし、インドと日本を往復している。

☆ランジャニー(ヨーギニー)

’94年ヨーガを始める。人生の師との出会いを求め始めた’02年、サットグル・シュリー・マハーヨーギー・パラマハンサに出会いヨーガを師事し続けている。
名前ランジャニー(Ranjani)は、そのヨーガの師匠からいただいたもので、インドの古い言語サンスクリット語の“歓喜”の意。神の愛に触れ歓び、そしてその歓びを皆と分かち合う、そんな意味を持つ。



インドな夏も終わり、、、

  • 2014.09.03 Wednesday
  • 16:08
こちらで御礼を書くのを忘れていました。申し訳ございません。

遅くなりましたがクリシュナ降誕祭たくさんの温かい心と支えを受け無事に終えることが出来ました。

お越し頂きました皆さま、出演者の皆さま、影でずっとずっとサポートをしてくださったスタッフの皆さま、応援メッセージをくださった皆さま、本当に本当にありがとうございました。

この日を迎えるまでに色んなことがあり過ぎて舞台最後にスタッフの皆さんが用意してくださった誕生日祝いの花束を頂き感極まりました。忘れられない大切な思い出の舞台になりました。たくさんの方に支えられたこの数ヶ月。ただただ感謝感謝の日々でした。今実現したい夢がいっぱいあります。私本当に幸せいっぱいなんです。ワクワクしています。次の夢に向かって前進前進あるのみ。これからも頑張り続けますので応援宜しくお願いしますね!



公演の後はRahulとシルクドソレイユを観に行ったり京都観光に出掛けたり久しぶりにゆっくりした休日リラックスした時間を過ごしました。

Rahulはやっぱり人気のあるダンサーですね。アンケートにまたジャパンツアーしてくださいとたくさんリクエストを頂いています。近い将来再来日がありそうですよ。ご期待くださいね。



Rahul来日公演の写真や動画はFacebookページをご覧ください。特設ウェブサイトからもFacebookページをご覧になれます。
https://m.facebook.com/krishnaakhyaanam

http://indiakansai.com/rahul/

このブログをご覧頂きました皆さまだけに久保田利一さん撮影編集の素敵な動画をこっそりアップしますね。

Shankaravarnam Pallavi by Shri Rahul Acharya

http://www.youtube.com/watch?v=svnuVuV6DE0&sns=em

Priya Charushile by Shri Rahul Acharya

http://youtu.be/QZc3shgKmMM

栗田英樹さんの写真をご覧ください。栗ちゃんの写真はとびきりの笑顔にナチュラルな表情を素敵に撮ってくれるからホンマめっちゃいい写真達なんです。もっとご覧になりたい方はFacebookページにたくさんアップしています。

















(おまけ)
RahulがウチのMerryとラブラブになりました(笑)いつもじゃれあって家の中を子供のように走り回ったり、Merryは私とRahulが話していると間に割り込んで来て仰向けになりお腹を見せてクルクルイモイモおもろい格好をして気持ちをゆるゆる緩めて最高の癒しをくれたり(笑)Rahulがインドに帰ってからも私が帰るとあれ?Rahulはどこってずっと探し回るしRahulも俺のMerryは元気かとよく尋ねてくるし本当めっちゃラブラブです(笑)お父さんが物凄く可愛がっていたMerry。お父さんと激似な性格のRahulだからきっとお父さんがやっと帰って来たと思ったのかもしれません。

母と兄もずっと入院中でお父さんが亡くなり1人と2匹の寂しい我が家。Rahulは久しぶりに帰って来た家族のようで、我が家のファミリーメンバーとももちろんめっちゃ仲良くなり、我が家と私の手料理を異常に気に入ってくれてホテル滞在や外食を拒否られ(笑)一泊だけ頼みに頼み込んでホテル滞在にしてもらい、京都観光にはインド家庭料理弁当を持参して手厚いホスピタリティかなり頑張りましたよ。私はやることがめっちゃ増え毎日二時間睡眠とかなりハードな日々になりましたが、Rahulはこんなにのんびりリラックスした日々は久しぶりだと大感激&大満足な滞在になったようです。本当に良かった。

でもやっぱりRahulのお世話とオーガナイズに朝のジョギングと全てを1人でやらないといけない私に比べ、のんびり寛ぎ過ぎ全く手伝ってくれないRahulにだんだん腹が立って来て(笑)フラストレーションが溜まり2回ぶつかり思いを全部吐き出し話し合いました、、、(巻き込んでしまった方々本当に申し訳ありませんでした、、、反省)

Rahulとは出会ってからお互いの違いを学ぶためにありえないほど何回もケンカし続けていますが切れない縁って本当にあるんですね。心と心でぶつかる相手がいるっていいですね。お母さんが意識不明になった時も、お父さんが亡くなった時も1人じゃないからとずっとずっと支え続けてくれためっちゃええ人です。国籍、性別、言葉、習慣を越えて、いつの間にか、心から信頼でき気を許せる大切な存在、本当の家族みたいにしっかりとした絆を築いていたんだなぁ〜としみじみ。きっと前世からの深い縁があるんですね。本当ユニークな関係です私達(笑)

今年は自分の限界を超える挑戦の年にしたいと願ったから信じられないことが次から次へと連続して起こりますが私はそんなに柔な人間じゃないと知りました。そして私は1人じゃない!沢山の応援団がそばにいてくれるから頑張れます。まだまだ学びの多い1年になりそうです。色んなことに感謝感謝です。

Dearest Rahul,
Thanks so much for coming here and spent with us...Now You have a house here.Please come again soon!



Rahulが大好きなモップのようだったMerry


昨日久しぶりにトリミングしてもらい写真を送ったらShe looks so sexyだって(笑)

8/17日曜日クリシュナ降誕祭

  • 2014.08.10 Sunday
  • 20:38
チケット残り28枚になりました。ありがとうございます。もしかしたらもしかするとチケット完売してしまうかもしれません!

前売り券が完売した場合、当日券の販売はいたしませんのでご了承くださいませ。

8月11日以降にお申込み頂いた場合、郵送ではなく会場でのチケットのお受け取り、受付にてご精算になります。

※当公演は全席自由ですが、チケット記載の整理番号順に入場して頂きます。

チケットのお申し込みお待ちしております。宜しくお願い申し上げます。

http://indiakansai.com/rahul/





8月17日Krishna Janmashtami 2014 クリシュナ降誕祭近づいて来ました。この日は私にとって特別な日。クリシュナ神と自分が生まれた日が同じなんてもうないだろうってことで企画した公演だから。

インドからダンサーを招聘して自分一人で本当に出来るのか不安で仕方ありませんでしたが悩みに悩んで覚悟を決め今年は自分の限界を超える一年を送ろうと決心しました。そして、、、この日を迎えるまでにたくさん乗り越えなければいけない試練や深い悲しみと別れを経験し私は今少しほんの少しですが強くなり変わったように思います。ずっとずっと願い続けたどんなことがあってもぶれない自分に出会えた気がします。

全てクリシュナのご加護ですね。

Rahul来週の火曜日に来日します。今回Rahul自身が振り付けた演目が3曲あります。その中の2曲は日本初披露作品。この日をきっかけに振り付けたKrishna Tandava Stotramはまだ誰も観たことのない世界で初めてこの関西で初披露してくれます。世界で活躍するトップレベルのダンサーがですよ。クリシュナ降誕祭だから!クリシュナ神に捧げる最高の贈り物になりますね。素晴らしい!

皆さん、世界で活躍する実力派ダンサーの踊りをその目で観て心で感じてください。しなやかで美しいだけではなく、力強く見応えのある迫力の舞台を体感しに来てください。絶対、絶対観て欲しい舞台です。お見逃しなく!

8/17に踊る予定の演目説明は↓

http://odissi.jugem.jp/?eid=195


8/17クリシュナ降誕祭PV完成!

  • 2014.07.17 Thursday
  • 11:24


Krishnaakhyaanam ( クリシュナ神の物語 )のプロモーションビデオが出来ました。皆さま、8/17インドで最も人気のある美しいクリシュナ神のご生誕を一緒にお祝いしませんか?皆さまのお越しを心よりお待ちしています。


https://www.youtube.com/watch?v=ZYpc6L2S2R0

チケット現在135枚になりました。まだまだあります。自由席ですがチケット記載の番号順にご入場頂きます。お早めにお求めくださいませ。宜しくお願いいたします。

チケットは特設ウェブサイトからお求めください。

http://indiakansai.com/rahul/

Facebookのファンページいいね!宜しくお願いいたします。

https://www.facebook.com/krishnaakhyaanam?ref=hl&ref_type=bookmark



クリシュナ降誕祭の演目

  • 2014.06.26 Thursday
  • 00:25
プログラム用に演目の説明文をRahulに送って貰いました。

クリシュナ降誕祭は神への献身愛Bhaktiをテーマに演目選びをしています。クリシュナを称える表現の踊りを中心にかなりディープな内容になりそうです。

今回の演目を見るとRahul自身の振付作品が3曲もあるんです!その中の2曲は日本初披露作品ですよ!



8/17クリシュナ降誕祭をきっかけに振り付けた作品”Krishna Tandava Stotram”クリシュナの武勇伝の中で有名な毒蛇カーリヤを退治するお話をご覧頂きます。この演目はRahul自身8/17の舞台で初めて踊るのではないでしょうか?わぁーホントのホント初披露ですね。素晴らしい!

毒蛇カーリヤは、ヤムナー河畔の湖に棲みつき、蛇の毒は非常に強く、ヤムナー川の生き物は毒に当たって死んでしまいました。そこで、クリシュナは川を生き返らさせるためにその毒水に飛び込みました。怒ったカーリヤはクリシュナに巻きつきましたが、クリシュナの身体はどんどん大きくなっていき、耐え切れなくなり、カーリヤは苦しさのあまり、その体を緩めクリシュナを解き放った。するとクリシュナは、毒蛇カーリヤの百ほどある鎌首の上に飛び乗りそこで踊り始めた。カーリヤは振り払おうとするが、一つの鎌首から他の鎌首へと、クリシュナは踊り続け、振り払う事が出来ない。最後にその、宇宙に匹敵するほどのクリシュナの重さに耐えきれず血を吐いて倒れて気絶してしまった。悲歎に暮れたカーリヤの妻は、クリシュナをたたえて命乞いをした。そこでクリシュナはカーリヤを助けて意識を回復させた。カーリヤは許しを願った。クリシュナは、カーリヤに、川から離れて海に行くように命じた。

リトルクリシュナ 第4話をご覧ください。

http://youtu.be/NwIqK4OFqPA

”Ahe Nila Saila”これも私のリクエスト曲ですが(笑)クリシュナ神と同一視されるジャガンナータ神を熱心に信仰したムスリムの詩人Salabegaの詩、Odishaで最も有名な詩です。ジャガンナータ寺院の中には異教徒が入ることが出来ませんが年に一度Ratha Yatraのお祭の時にジャガンナータ神が山車に乗り外に出られます。

Salabegaは、山車が通る道でジャガンナータ神を称える詩を歌いました。深い深い信仰心を持つSalabegaの詩にジャガンナータ神もしばし山車を止め歌に聞き入ったそうです。今回のテーマBhaktiをよくあらわしたDivine dancerとして知られるRahulならではの作品です。Bhaktiとは何か私達にも伝わるものがあるのではないでしょうか?

その他に彼の振付作品Priya Charushileは、私のソロMaaniniと一緒にご覧頂くとラーダークリシュナのストーリーがよりわかりやすいと思います。



ラーダーは、ロマンティックなムードに浸りながら、クリシュナと過ごす甘い時を思い出し、、、愛情を込め逢い引きのための部屋を飾り、クリシュナの到着を心待ちします。やがて夜が明けますが、クリシュナはまだ到着しません。



嫉妬に狂うラーダー・・・ラーダーの心は次第に、怒りと悲しみ、絶望へと変化していきます。





他の女性と一夜を共にしたクリシュナは、彼の帰りを待ちこがれていたラーダーのもとに戻りますが、彼女はクリシュナの移り気な性格に苛立ち失望し、私を一人にしてと懇願します。



固く閉ざされた彼女の心に、手段をなくしクリシュナはついに彼女の許しを請うため、その蓮の花のような足をどうか私の頭に置いておくれと、彼女の足下へ崩れ落ちます。



http://youtu.be/uBYqXm1mIfk


関西の皆さん、世界で活躍する実力派ダンサーによる踊りをその目で観て心で感じてください。しなやかで美しいだけでなく、力強く見応えのある迫力の舞台を体感しに来てください。

チケットのご予約はこちらから。チケット記載の番号順にご入場頂きます。ご予約はお早めにどうぞ。

http://indiakansai.com/rahul/

当日受付にてご精算をご希望の方は受付預けも可能です。私にメッセージくださいませ。お待ちしています。

8/17(日)クリシュナ降誕祭 出演者

  • 2014.06.25 Wednesday
  • 10:55
krishnaakhyaanam official website
http://indiakansai.com/rahul/

出演者

【ODISSI】

Rahul Acharya (ラフール・アチャリヤ)


1982年、ブラフミンの名家Acharya家に生誕。Guru Deba Prasad Das style(グル・デバプラサッド・ダス流派)の流れを継ぐ、 Guru(グル=師)、Shri Durga Charan Ranbir(ドゥルガー・チャラン・ランビール)のもと4歳からオリッシーダンスを学びはじめる。彼のODISSIは、日々鍛錬された肉体美が舞うダイナミックで生命力溢れた動きと指先まで色香を感じる優雅で繊細な表現力が特徴である。

インドで最も栄誉あるといわれるインド舞踊の祭典、 「カジュラホ・ダンス・フェスティバル」をはじめ、インド国内の 数々の栄誉ある舞台でのパフォーマンス経験、アメリカをはじめとする各地での海外公演、レクチャー、ワークショップと その活動もエネルギッシュで幅広い。2008年男性ダンサー初のUstad Bismillah Khan Yuva Puraskarアワードを受賞。

オリッシーのシニアダンサーであり、ハタヨーガとラジャヨーガのマスターでもある彼は、オディッシャ州の土着神であるジャガンナータの高い信仰心とジャガンナータカルチャーの深い理解と知識を備え、サンスクリット語学者の顔も併せ持つ。現在、世界を舞台に活躍する若手実力派のオリッシーダンサーである。 http://www.rahulacharya.com




村上 幸子 (Sachiko Murakami)


1993年浜田さえ子氏主宰アトリエ「ナーチェ・ナーチェ」で学んだ後、奉納舞を伝承する舞踊家としてアメリカ・カナダ・インドにて活動中のラトナ・ロイ氏に魅了され,1997年、渡米。1999年シアトルと大阪にてソロデビュー公演を行う。2000年より東インド・オディッシャ州にある有名校ORISSA DANCE ACADEMYにてPadmashree Late Guru Gangadhar Pradhanに師事。師の指導のもとSmt.Rojalin Mohapatra,Sri Lingaraj Swainより現在もどんどん発展していくオリッシーを学ぶ。以後毎年短期留学を繰り返し更に研鑚を積む。現在インド・日本の各地にて公演活動を行うと共に後進の育成にも努める。

Odissi Dance Group「Padminii Kulam」主宰。
Odissi Live Music Group「Sharanagati」代表。
http://odissi.jugem.jp/
http://www.geocities.jp/oda_sachiko/


早瀬 尚美 (Naomi Hayase)


2000年、野中ミキ氏主宰「Odissi Dance Studioカマラ カラ ピータ」にて、Odissiを学び始める。2002年渡印、インド・デリ−の舞踊学校「トゥリベニ・カラ・サンガム」にて、グル(師)ラマニ・ランジャン・ジェナ氏に師事。その後も渡印を重ね、オディッシャ州バラシュワル・レムナで、同グルが新たに築いたダンススクール「シュリランガチャラン・カラ・アシュラム」にて研磨を積む。2011年、同志と共に京都にて「マンチャプラベーサ(ソロデビュー公演)」を行う。

堀谷 知子 (Tomoko Horitani)



2003年より、ダヤトミコ氏のもとBharatanatyamを習う。2007年5月より村上幸子氏のもとOdissiを始め、現在、Odissi Dance Group『Padminii Kulam』のメンバーとして活動する。Odissi Live Music Group「Sharanagati」メンバー。日本ベビーダンス協会認定インストラクター、赤ちゃんを抱っこして踊るベビーダンス教室yurari開講中。http://ameblo.jp/ran-818-ran/

【Musician】

Vocal すずき なお (Nao Suzuki)


幼い頃より仏道に慣れ親しんで育ち、各国を旅する中2005年初渡印。以後聖地ベナレスにて、北インド最古の古典音楽ドゥルパド声楽家Pt.リトウィック・サンニャルの歌に感銘を受け2008年より師事。現在ドゥルパドと仏道をライフワークとしインドと日本を往復している。 Odissi Live Music Group「Sharanagati」メンバー。 http://n-dhrupad.blogspot.jp/

Bansri 池田 剛 (Tsuyoshi Ikeda)


1996年にカルロス・グェラ氏にバーンスリーを習い始める。1999年に岡本博文氏にジャズギターを習う。 2003年より土谷インド音楽教室でタブラとの合奏法を学ぶ。2009年に渡印、バーンスリーの第一人者ハリプラサード・チャウラシア氏のもとで研鑽を積む。現在は中川博志氏に師事しつつ、地道な活動を展開している。 Odissi Live Music Group「Sharanagati」メンバー。

Tabla 上坂 朋也 (Tomoya Uesaka)


タブラ奏者、パーカッショニスト。京都在住。タブラを Susant Banerjee.Pt.Anindo Chatterjee に師事する。パーカッションを中村岳に師事する。16歳からパーカッションを始める。インドに毎年滞在しているが、修練の道は遠く長い。現在、関西の様々なライブに参加している。兄弟打楽器DUOカリメロミュージックグループとしても活動している。Odissi Live Music Group「Sharanagati」メンバー。 近い将来オリッシーに欠かせない両面太皷Mardalaを勉強予定。http://music.geocities.jp/carimelo36/



オリッシー・フルオーケストラグループとしてインディア・メーラー、サンギート・メーラー等のイベントに出演、2011年から活動中。Krishnaakhyaanam公演では、Sharanagatiのメンバーが、うたと演奏を聴かせてくれます。今回のスペシャルゲストRahul Acharya氏がグループの名前をSharanagatiと名付けてくれました。”シャラナガティ”とは神に帰依すること。全託。固い決意と内なる信念を持つ者は、ただ神に帰依する。神は、その者を全ての罪から解放する。

8/17Krishna Janmashtami2014

  • 2014.06.20 Friday
  • 20:00


Krishna Janmashtami 2014
(クリシュナ降誕祭)

Krishnaakhyaanam official websiteが出来ました。これからどんどん情報アップして行きますね。

皆さま、8/17インドで最も人気のある美しいクリシュナ神のご生誕を一緒にお祝いしませんか?皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

5/3(祝)10amからKrishnaakhyaanamオフィシャルサイトにてチケット200枚限定で発売いたします。

http://indiakansai.com/rahul/

自由席ですが定員に達した場合、販売が終了となりますのでお早めにお申し込み宜しくお願いいたします。あーチケットもフライヤーもまだ手元にありません。ドキドキ。あー早く準備しなきゃ。間に合わない。

私か出演者から直接ご購入も可能です。お会い出来ます方は振込手数料がかからないので言ってくださいね。



Balabhadra and Subhadra and Jagannath painted by Shri Rahul Acharya

”宇宙の主”という意味を持つ東インドOdisha州の神様、Jagannath(ジャガンナータ神)三兄弟。

左から兄バラバドラ(ヴィシュヌの化身のひとつされている)、妹スバドラー(アルジュナの妻)、ジャガンナータ(クリシュナと同一視されている)




戦いと勝利の女神Durga


Krishna's Rasalila

絵はRahul Acharya氏の作品です。世界的に活躍する若手トップレベルの素晴らしい踊り手であり、ヨーガマスター、ジャガンナータカルチャーの深い理解と知識を備え、サンスクリット語学者の顔を持つだけでなく、絵もプロ並みとは言葉を失う。神は1人の人間にいくつ才能を与えるんだろうと感心してしまいます。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM