7/15土曜日Odissi Mahotsav

  • 2017.03.30 Thursday
  • 00:31

Odissi Mahotsav(オリッシー祭)

Namaste worksさんの素晴らしいフライヤー完成しました。チケットは4/15土曜日Rahul来日公演ウェブサイトから発売予定です。もう少しお待ちください。

Rahul Acharya Japan Tour website
http://indiakansai.com/rahul/

ラフールファンの皆さま7月15日土曜日の夜ご予定空けておいてくださいね。会場はJR京都駅下車八条東口(新幹線乗り口)すぐにあるAvantiの9階、龍谷大学響都ホール校友会館。本当にすごく便利な場所にある会場です。

東インド古典舞踊Odissiオリッシーダンス公演

Odissi Mahotsav(オリッシー祭)

出演
Rahul Acharya(ラフール・アチャリヤ)
Sachiko Murakami(村上幸子)
Naomi Hayase(早瀬尚美)
Odissi Dance Group Padminii Kulam
(堀谷知子、原田敬子、久保田律子)

2017年7月15日土曜日
開場17時30分、開演18時〜20時

会場 龍谷大学 響都ホール校友会館

住所: 〒601-8003 京都府京都市南区東九条西山王町31 アバンティ9階
龍大ホール事務室
TEL: (075)671-5670
https://www.ryukoku.ac.jp/ryudaihall/access/

料金 前売4000円 当日4500円

主催:Odissi Dance Centre ODC

招聘:(株)Uno Music

協力:Namaste Works

後援:在大阪・神戸インド総領事館、 サロン・ド・プルニマ

協賛:Air India

お問い合わせ、ご予約は下記ページからも可能です。
Odissi Dance Centre ODC
http://odcjapan.com/

Rahul Acharya Japan Tour 2015終了

  • 2015.06.03 Wednesday
  • 10:23
Rahul Acharya Japan Tour 2015終わりました。今回もさまざまな出来事が嘘のように次から次に起こり大変貴重な経験と学びの多い27日間を過ごしました。

各会場にお越しくださいました皆様、各会場のオーガナイザーの皆様、いつも温かく力強く支えてくれる強力スタッフの仲間達、全ての方がいてくださるから無事ツアーを終えることが出来ました。感謝の気持ちでいっぱいです。三回の招聘公演企画素晴らしいスポンサーの方々のご協力がなければ招聘公演をすることは不可能でした。そしていつも優しくしっかり助けてくれる愛すべきラブリーな仲間がそばにいてくれるから安心して仕事が出来ます。とっても幸せです。

近い将来また招聘公演やりたいですね。

どんな事もめげずにやり続ける事で継続する事でしっかり着実に根付いて行くんでしょうね。自分の人生を豊かにしてくれ生きる喜びを与えてくれるこの踊りを日本の方に伝えたいんです。正直インドに行って自分のために時間もお金も使う方が楽だし自分のキャリアのためだけに生きる人の方がほとんどだと思います。

これだけ自分の限界を超えてまで日本の方にシェアする必要があるのか?頑張って公演やワークショップを企画しても観に来てくださる方や参加される方はそれほど多くなくいつまで経ってもマイナーな世界です。

でも私が愛して一生を掛けるインド舞踊やインド芸能は世界に誇れる一流の素晴らしい芸術なんです。

私達インド芸能従事者も自分達のやっている踊りについてもう一度じっくり考えてください。インド舞踊は形や美しさを真似るだけのものではありません。歴史背景や理論をもっと学ぶ必要があると思います。私達は外国人だから余計にホンマめっちゃ理解するまでに時間がかかるしめっちゃ大変なんですから。でも理解出来るよう努力を続け学ぶことで少しずつ理解が深まり自分達の踊りに必ず生かされる日がやって来ます。

世界で活躍するトップレベルの本国のダンサーの叡智に触れ刺激をもらえるレクチャーやワークショップに参加する機会を見逃さないでください。ただ参加するだけではダメですよ。学ぶ側にも我武者羅に学びたいという意欲が必要だと思います。

観て頂く方にも歴史背景やインド神話など演目に出てくるストーリーがわかるようより公演を楽しんで頂くための工夫も考えないといけません。インド舞踊の世界を知って頂くには何だか偉そうな言い方ですが観客を育てる事も必要なのかもしれませんね。

そう考えると時間はかかりますがインド芸能が日本に根付いて行くためにやれる事がいっぱいあります。

あー楽しくなりますね。神からのお導きがありアイディアが溢れます。人を幸せにするためのものならば正しい道にきっとお導きくださいますね。安心して前に進み続けられます。

次回スポンサーシップをしてくださる方、ご飯を作りに来てくださるボランティアの方が必要です。助けてくださる方がいらっしゃいましたらこれからもインドから素晴らしいダンサーをお招き出来ます。皆さん助けてくださいね。宜しくお願い致します!


4/30Rahul関空到着。


毎日のランニングコース。早朝川沿いを走ったり歩いたりすると川の流れの音に癒されリフレッシュします。


Rahul初のODCでの練習。ステップが踏みやすい床で何よりも私の愛情が溢れたPraaNa(気息)が素晴らしいと目を輝かせて大興奮していました。


貴重な1970年代に撮影されたアーカイブ資料動画をレッスン前に見せてもらう。当時のマハリとゴティプアが踊る姿を初めて見ました。


悶絶寸前基礎ステップレッスン。


午前中の練習の後お休みは思い切り弾けたいとリクエストがあり海遊館へ。


安藤さんお休みのところ大阪観光に連れて行ってくださりありがとうございました。


絶好のタイミングを自分の撮った画像を嬉しそうに見て見逃すRahul(笑)

大観覧車に大はしゃぎ(笑)自撮りを楽しむRahul。


夜景を見に梅田へ。ナタラジで夕食。カレーが来るまでヒンディー講座。


5/6大津公演。机に乗ってメイクをするRahul。自由過ぎて驚く。


公演の後集合写真。


大津公演の後体調を崩し高熱と咳に1週間ダウン。その間もRahulのお世話があるし寝たっきりにはなれず踊りの仕事もこなす。1日陽子さんに御飯作りのヘルプに来てもらい無理をしたパフォーマンスの後更に体調悪化。帰国して数日のnaoさんを呼び出し御飯を作りに来て貰う。超珍しくRahulもお手伝い。パラタやラッシューを作ってくれ貴重な想い出になりました。


Shreeさんのバガバッドギーターチャンティングに頭の中に経典が幾つも入っているRahulは大興奮。日本でこんなにしっかりとサンスクリットの持つ美しい発音を学びバガバッドギーターチャンティングの講座をやっているなんて素晴らしいと感心していました。そうなんです。ODCの講座はインド人にも太鼓判を頂ける凄い講座をやっているなんているんです。自慢!


この日はMumbaiで活躍する新井さんのサントゥールライブ。


Talaを打ちながら美しいメロディーに包まれカラダが自然に揺れココロが高揚する至福の時。Rahulも大絶賛。新井さんとばやんさんの演奏最高でした。


アーユルヴェーダの脈診診てもらいました。嘘発見器のようにココロを見抜かれます。脈診器からココロとカラダ自分の今の状態を読み解き明らかにされます。自分のことを1番わかっていないのは自分かもしれません。ちゃんとケアしてあげないといけませんね。日本唯一の脈診機器でご自分のココロとカラダの声を聞いてあげてください。


公演出番前の大事な時間。寝ること。そして、、、


電話。電話。電話。


メイクの時までface time、、、。






Rahulが描いてくれたPattachitraを帰国するまでに飾りたくて茨木の画材屋さんに行く。素敵な額が見つかり自ら飾り付けてくれました。スマートフォンは便利ですね。どの額がいいか画像を送りチャットしながら決めました。


ポーズで写真を撮ろうと言ったら俺はそんな道化はしないといいつつ、、、いざとなると俺はヒーローポーズするからお前達はヒロインポーズと指示出しするし最後は同じポーズを取ってかなり陽気に楽しみました。


神戸公演の後はエアインディアの支店長古典芸能がお好きで優しいお人柄が大好きなマリニさんと空港到着お見送り全ての公演にお越し頂きました大津市民会館の小笠さんと夕食。


Bye by Rahul!See you in Octobar.Of course come back Japan soon!

5/23土曜 Odissi Night

  • 2015.03.24 Tuesday
  • 21:43


Odissi Nightチケット発売しました!

自由席ですが当日チケットに記載されています番号順にご入場頂きます。良いお席はお早めにお求めください。お待ちしております。

23rd May 2015

Odissi Night at The India Club, Kobe

18:30 Open 19:00 Start

ADV 4000 yen (ディナー付き)
Door 4500 yen
(200名限定)

ラフール・アチャリヤ 神戸に舞う夜

ラフールの、力強くも美しく、しなやかな神聖な舞に酔いしれたあとは、インドクラブ神戸が誇る至高のインド料理をご堪能ください。神戸公演は、ラフールのソロがメインのプログラム構成になっています。

チケットはオフィシャルウェブサイトより発売中です。

http://indiakansai.com/rahul/

5/23土曜Rahul神戸公演情報

  • 2015.03.15 Sunday
  • 19:55


大変遅れております神戸公演チケット発売3/22日曜日発売になります。

Odissi Night
23rd May 2015

at The India Club, KobeBE

18:30 Open 19:00 Start

ADV 4000 yen (ディナー付き)
Door 4500 yen
(200名限定)

ラフール・アチャリヤ 神戸に舞う夜
ラフールの、力強くも美しく、しなやかな神聖な舞に酔いしれたあとは、インドクラブ神戸が誇る至高のインド料理をご堪能ください。神戸公演は、ラフールのソロがメインのプログラム構成になっています。

チケットはオフィシャルウェブサイトより発売予定です。もうしばらくお待ちください。

http://indiakansai.com/rahul/

Rahul in Odissi Night

  • 2015.02.19 Thursday
  • 23:23


Odissi Night

23rd May 2015
at The India Club, KobeBE

18:30 Open 19:00 Start

ADV 4000 yen (ディナー付き)
Door 4500 yen

(200名限定)

ラフール・アチャリヤ 神戸に舞う夜

ラフールの、力強くも美しく、しなやかな神聖な舞に酔いしれたあとは、インドクラブ神戸が誇る至高のインド料理をご堪能ください。神戸公演は、ラフールのソロがメインのプログラム構成になっています。

チケットは3月上旬にオフィシャルウェブサイトより200枚限定で発売予定です。宜しくお願い致します。

http://indiakansai.com/rahul/

Rahul Acharya JAPAN Tour 2015

  • 2014.11.12 Wednesday
  • 17:10
Rahul Acharya JAPAN Tour 2015決定しました。

Hi everyone!Rahul Acharya will come back to Japan next May 2015.Don't miss the great shows.



2015年5月6日(祝)
”Legend”インド古典舞踊公演
at 大津市民会館(Shiga)1300人収容の大ホールです。

バラタの人間国宝C.V.Chandrasekhar guru ji とOdissi界で今もっとも輝く若手実力派Rahul Acharyaとの夢のような公演。インドでもこのお二人のように世代の異なる世界的に有名な素晴らしいダンサーが同じステージで観られる機会はなかなかありません。まさにLegend公演なのです。


出演
・南インド古典舞踊
Bharatanatyam(バラタナーティヤム)
C.V.Chandrasekhar(C.V.チャドラシェーカー)

Maki Fukuda(福田麻紀)
Sachie Tatsumi(巽幸恵)

・東インド古典舞踊
Odissi(オリッシー)

Rahul Acharya(ラフール・アチャリア)
Sachiko Murakami(村上幸子)

バースリー奏者 池田剛
タブラ奏者 上坂朋也

http://otsu-city.net/sponsorship/event150506.html

2015年5月17日(日)
at 湊文化小劇場(Nagoya)

名古屋を拠点にご活躍のOdissi dancer佐藤幸恵さんご自身のスタジオ一周年記念Yukie indian dance company SAMPATTI Presents Essence of Dance ”India”にゲスト出演させて頂きます。

その他
2015年5月23日土曜日
Rahul Solo Program ”Odissi Night”
at Kobe India Clubも決定。詳細は決まり次第お知らせします。

3公演Rahulの踊る演目は違います。Rahulファンの方はもちろん3公演お見逃しなく!(笑)


8月のKrishna janmashtami 2014 digest version videoを久保田一利さんに作成して頂きました。ご覧ください。

http://youtu.be/6UUKIMTeBt0

Krishna Janmashtami 2014
”Krishnaakhyaanam”
Sunday,17th Augut 2014

Venue:Osaka Youth Culture & Creation Center 2-floor,Koko Plaza, Express Koko

Organized by Odissi Dance Group ”Padminii Kulam”

Odissi
Rahul Acharya
Sachiko Murakami
Naomi Hayase
Tomoko Horitani

Musician
Nao Suzuki
Tsuyoshi Ikeda
Tomoya Uesaka

http://indiakansai.com/rahul/

インドな夏も終わり、、、

  • 2014.09.03 Wednesday
  • 16:08
こちらで御礼を書くのを忘れていました。申し訳ございません。

遅くなりましたがクリシュナ降誕祭たくさんの温かい心と支えを受け無事に終えることが出来ました。

お越し頂きました皆さま、出演者の皆さま、影でずっとずっとサポートをしてくださったスタッフの皆さま、応援メッセージをくださった皆さま、本当に本当にありがとうございました。

この日を迎えるまでに色んなことがあり過ぎて舞台最後にスタッフの皆さんが用意してくださった誕生日祝いの花束を頂き感極まりました。忘れられない大切な思い出の舞台になりました。たくさんの方に支えられたこの数ヶ月。ただただ感謝感謝の日々でした。今実現したい夢がいっぱいあります。私本当に幸せいっぱいなんです。ワクワクしています。次の夢に向かって前進前進あるのみ。これからも頑張り続けますので応援宜しくお願いしますね!



公演の後はRahulとシルクドソレイユを観に行ったり京都観光に出掛けたり久しぶりにゆっくりした休日リラックスした時間を過ごしました。

Rahulはやっぱり人気のあるダンサーですね。アンケートにまたジャパンツアーしてくださいとたくさんリクエストを頂いています。近い将来再来日がありそうですよ。ご期待くださいね。



Rahul来日公演の写真や動画はFacebookページをご覧ください。特設ウェブサイトからもFacebookページをご覧になれます。
https://m.facebook.com/krishnaakhyaanam

http://indiakansai.com/rahul/

このブログをご覧頂きました皆さまだけに久保田利一さん撮影編集の素敵な動画をこっそりアップしますね。

Shankaravarnam Pallavi by Shri Rahul Acharya

http://www.youtube.com/watch?v=svnuVuV6DE0&sns=em

Priya Charushile by Shri Rahul Acharya

http://youtu.be/QZc3shgKmMM

栗田英樹さんの写真をご覧ください。栗ちゃんの写真はとびきりの笑顔にナチュラルな表情を素敵に撮ってくれるからホンマめっちゃいい写真達なんです。もっとご覧になりたい方はFacebookページにたくさんアップしています。

















(おまけ)
RahulがウチのMerryとラブラブになりました(笑)いつもじゃれあって家の中を子供のように走り回ったり、Merryは私とRahulが話していると間に割り込んで来て仰向けになりお腹を見せてクルクルイモイモおもろい格好をして気持ちをゆるゆる緩めて最高の癒しをくれたり(笑)Rahulがインドに帰ってからも私が帰るとあれ?Rahulはどこってずっと探し回るしRahulも俺のMerryは元気かとよく尋ねてくるし本当めっちゃラブラブです(笑)お父さんが物凄く可愛がっていたMerry。お父さんと激似な性格のRahulだからきっとお父さんがやっと帰って来たと思ったのかもしれません。

母と兄もずっと入院中でお父さんが亡くなり1人と2匹の寂しい我が家。Rahulは久しぶりに帰って来た家族のようで、我が家のファミリーメンバーとももちろんめっちゃ仲良くなり、我が家と私の手料理を異常に気に入ってくれてホテル滞在や外食を拒否られ(笑)一泊だけ頼みに頼み込んでホテル滞在にしてもらい、京都観光にはインド家庭料理弁当を持参して手厚いホスピタリティかなり頑張りましたよ。私はやることがめっちゃ増え毎日二時間睡眠とかなりハードな日々になりましたが、Rahulはこんなにのんびりリラックスした日々は久しぶりだと大感激&大満足な滞在になったようです。本当に良かった。

でもやっぱりRahulのお世話とオーガナイズに朝のジョギングと全てを1人でやらないといけない私に比べ、のんびり寛ぎ過ぎ全く手伝ってくれないRahulにだんだん腹が立って来て(笑)フラストレーションが溜まり2回ぶつかり思いを全部吐き出し話し合いました、、、(巻き込んでしまった方々本当に申し訳ありませんでした、、、反省)

Rahulとは出会ってからお互いの違いを学ぶためにありえないほど何回もケンカし続けていますが切れない縁って本当にあるんですね。心と心でぶつかる相手がいるっていいですね。お母さんが意識不明になった時も、お父さんが亡くなった時も1人じゃないからとずっとずっと励ましてくれためっちゃええ人です。国籍、性別、言葉、習慣を越えて、いつの間にか、心から信頼でき気を許せる大切な存在、本当の家族みたいにしっかりとした絆を築いていたんだなぁ〜としみじみ。きっと前世からの深い縁があるんですね。本当ユニークで良い友達です。

今年は自分の限界を超える挑戦の年にしたいと願ったから信じられないことが次から次へと連続して起こりますが私はそんなに柔な人間じゃないと知りました。そして私は1人じゃない!沢山の応援団がそばにいてくれるから頑張れます。まだまだ学びの多い1年になりそうです。色んなことに感謝感謝です。

Dearest Rahul,
Thanks so much for coming here and spent with us...Now You have a house here.Please come again soon!



Rahulが大好きなモップのようだったMerry


昨日久しぶりにトリミングしてもらい写真を送ったらShe looks so sexyだって(笑)

8/17日曜日クリシュナ降誕祭

  • 2014.08.10 Sunday
  • 20:38
チケット残り28枚になりました。ありがとうございます。もしかしたらもしかするとチケット完売してしまうかもしれません!

前売り券が完売した場合、当日券の販売はいたしませんのでご了承くださいませ。

8月11日以降にお申込み頂いた場合、郵送ではなく会場でのチケットのお受け取り、受付にてご精算になります。

※当公演は全席自由ですが、チケット記載の整理番号順に入場して頂きます。

チケットのお申し込みお待ちしております。宜しくお願い申し上げます。

http://indiakansai.com/rahul/





8月17日Krishna Janmashtami 2014 クリシュナ降誕祭近づいて来ました。この日は私にとって特別な日。クリシュナ神と自分が生まれた日が同じなんてもうないだろうってことで企画した公演だから。

インドからダンサーを招聘して自分一人で本当に出来るのか不安で仕方ありませんでしたが悩みに悩んで覚悟を決め今年は自分の限界を超える一年を送ろうと決心しました。そして、、、この日を迎えるまでにたくさん乗り越えなければいけない試練や深い悲しみと別れを経験し私は今少しほんの少しですが強くなり変わったように思います。ずっとずっと願い続けたどんなことがあってもぶれない自分に出会えた気がします。

全てクリシュナのご加護ですね。

Rahul来週の火曜日に来日します。今回Rahul自身が振り付けた演目が3曲あります。その中の2曲は日本初披露作品。この日をきっかけに振り付けたKrishna Tandava Stotramはまだ誰も観たことのない世界で初めてこの関西で初披露してくれます。世界で活躍するトップレベルのダンサーがですよ。クリシュナ降誕祭だから!クリシュナ神に捧げる最高の贈り物になりますね。素晴らしい!

皆さん、世界で活躍する実力派ダンサーの踊りをその目で観て心で感じてください。しなやかで美しいだけではなく、力強く見応えのある迫力の舞台を体感しに来てください。絶対、絶対観て欲しい舞台です。お見逃しなく!

8/17に踊る予定の演目説明は↓

http://odissi.jugem.jp/?eid=195


8/17クリシュナ降誕祭PV完成!

  • 2014.07.17 Thursday
  • 11:24


Krishnaakhyaanam ( クリシュナ神の物語 )のプロモーションビデオが出来ました。皆さま、8/17インドで最も人気のある美しいクリシュナ神のご生誕を一緒にお祝いしませんか?皆さまのお越しを心よりお待ちしています。


https://www.youtube.com/watch?v=ZYpc6L2S2R0

チケット現在135枚になりました。まだまだあります。自由席ですがチケット記載の番号順にご入場頂きます。お早めにお求めくださいませ。宜しくお願いいたします。

チケットは特設ウェブサイトからお求めください。

http://indiakansai.com/rahul/

Facebookのファンページいいね!宜しくお願いいたします。

https://www.facebook.com/krishnaakhyaanam?ref=hl&ref_type=bookmark



クリシュナ降誕祭の演目

  • 2014.06.26 Thursday
  • 00:25
プログラム用に演目の説明文をRahulに送って貰いました。

クリシュナ降誕祭は神への献身愛Bhaktiをテーマに演目選びをしています。クリシュナを称える表現の踊りを中心にかなりディープな内容になりそうです。

今回の演目を見るとRahul自身の振付作品が3曲もあるんです!その中の2曲は日本初披露作品ですよ!



8/17クリシュナ降誕祭をきっかけに振り付けた作品”Krishna Tandava Stotram”クリシュナの武勇伝の中で有名な毒蛇カーリヤを退治するお話をご覧頂きます。この演目はRahul自身8/17の舞台で初めて踊るのではないでしょうか?わぁーホントのホント初披露ですね。素晴らしい!

毒蛇カーリヤは、ヤムナー河畔の湖に棲みつき、蛇の毒は非常に強く、ヤムナー川の生き物は毒に当たって死んでしまいました。そこで、クリシュナは川を生き返らさせるためにその毒水に飛び込みました。怒ったカーリヤはクリシュナに巻きつきましたが、クリシュナの身体はどんどん大きくなっていき、耐え切れなくなり、カーリヤは苦しさのあまり、その体を緩めクリシュナを解き放った。するとクリシュナは、毒蛇カーリヤの百ほどある鎌首の上に飛び乗りそこで踊り始めた。カーリヤは振り払おうとするが、一つの鎌首から他の鎌首へと、クリシュナは踊り続け、振り払う事が出来ない。最後にその、宇宙に匹敵するほどのクリシュナの重さに耐えきれず血を吐いて倒れて気絶してしまった。悲歎に暮れたカーリヤの妻は、クリシュナをたたえて命乞いをした。そこでクリシュナはカーリヤを助けて意識を回復させた。カーリヤは許しを願った。クリシュナは、カーリヤに、川から離れて海に行くように命じた。

リトルクリシュナ 第4話をご覧ください。

http://youtu.be/NwIqK4OFqPA

”Ahe Nila Saila”これも私のリクエスト曲ですが(笑)クリシュナ神と同一視されるジャガンナータ神を熱心に信仰したムスリムの詩人Salabegaの詩、Odishaで最も有名な詩です。ジャガンナータ寺院の中には異教徒が入ることが出来ませんが年に一度Ratha Yatraのお祭の時にジャガンナータ神が山車に乗り外に出られます。

Salabegaは、山車が通る道でジャガンナータ神を称える詩を歌いました。深い深い信仰心を持つSalabegaの詩にジャガンナータ神もしばし山車を止め歌に聞き入ったそうです。今回のテーマBhaktiをよくあらわしたDivine dancerとして知られるRahulならではの作品です。Bhaktiとは何か私達にも伝わるものがあるのではないでしょうか?

その他に彼の振付作品Priya Charushileは、私のソロMaaniniと一緒にご覧頂くとラーダークリシュナのストーリーがよりわかりやすいと思います。



ラーダーは、ロマンティックなムードに浸りながら、クリシュナと過ごす甘い時を思い出し、、、愛情を込め逢い引きのための部屋を飾り、クリシュナの到着を心待ちします。やがて夜が明けますが、クリシュナはまだ到着しません。



嫉妬に狂うラーダー・・・ラーダーの心は次第に、怒りと悲しみ、絶望へと変化していきます。





他の女性と一夜を共にしたクリシュナは、彼の帰りを待ちこがれていたラーダーのもとに戻りますが、彼女はクリシュナの移り気な性格に苛立ち失望し、私を一人にしてと懇願します。



固く閉ざされた彼女の心に、手段をなくしクリシュナはついに彼女の許しを請うため、その蓮の花のような足をどうか私の頭に置いておくれと、彼女の足下へ崩れ落ちます。



http://youtu.be/uBYqXm1mIfk


関西の皆さん、世界で活躍する実力派ダンサーによる踊りをその目で観て心で感じてください。しなやかで美しいだけでなく、力強く見応えのある迫力の舞台を体感しに来てください。

チケットのご予約はこちらから。チケット記載の番号順にご入場頂きます。ご予約はお早めにどうぞ。

http://indiakansai.com/rahul/

当日受付にてご精算をご希望の方は受付預けも可能です。私にメッセージくださいませ。お待ちしています。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM