Deepa

  • 2013.10.09 Wednesday
  • 00:11


Deepa


野中ミキさんと私村上幸子は、同じスタイル(日本における流派に近い)のOdissiを学んでいますが、それぞれ異なるグル(師匠)に師事しています。

2001年より、それぞれの個性を生かしながら、一緒に舞台が出来ないかとデュエットによる作品を作り、公演やイベントにて踊るチャンスを得てまいりました。

「ふたり」という最小単位のグループは、一人では作れない華やいだ空間を作り出しながらも「個」としての存在をアピールすることが出来る可能性があります。デュエットの演目における「ふたりの融合や協調性」、あるいは各ソロの演目における「豊かな個性の強調」などを念頭に舞台全体を構成しています。ソロ公演とは異なる魅力を味わっていただける舞台やレクチャー・ワークショップをはじめ様々な企画公演を開催して来ました。

しばらく個々の活躍に専念しておりましたが出演のご依頼がありましたらいつでも再結成いたします!ご依頼はメールにて承っております。宜しくお願い申し上げます。

oda_sachiko☆yahoo.co.jp(迷惑メール防止に☆にしています。@に変えてメッセージください)

新しいホームページにジオログとゲストブックがあります。メッセージやコメントお待ちしています。


http://www.geocities.jp/oda_sachiko/





絵 桐山日登美さん
〜Chadana Charchita〜



野中ミキ

1978年よりインド舞踊を学び始める。

1990年インド・ニューデリーの芸術学院トゥリベニ・カラ・サンガムにて、グル(師)・ラマニ・ランジャン・ジェナよりオディッシィを習得。1992年3月、デリーにてデビュー公演を行う。帰国後、各地での公演活動と同時にレクチャーなどを通してオディッシィダンスの日本での普及、後進の指導に努めている。オディッシィダンススタジオ、カマラ・カラ・ピータ代表。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM