ODCのわかりやすい道順

  • 2015.08.02 Sunday
  • 00:41
スタジオの行き方お知らせします。

〒569-0816
大阪府高槻市北昭和台町14-21
090-8481-9156
村上幸子

電車の行き方のみです。
阪急総持寺駅下車メインの駅員さんのいる改札を出てください。大阪方面からお越しの方は進行方向一番後ろの車両に、京都方面からお越しの方は進行方向一番前の車両に乗って頂くとすぐ階段で便利です。

阪急総持寺駅メインの駅員さんがいる改札を出て右に。線路沿いをずっとずっと真っ直ぐ来てください。

線路沿いを行くと100円ローソンがあり一つ目の踏切を無視して線路沿いの道をまだずっとまっすぐ歩いてください。あまり似てない似顔絵が飾ってあるシルクロードって散髪屋さんを通り次の踏切までもう少し頑張って歩いて来てください。北摂セミナーが見え二つ目の踏切フジパンに来たら左へ曲がりすぐ右!!の私道へ。赤いコーン(パイロン)がある私道一番奥の右側がOdissi Dance Centre ODCです。

感謝の気持ちを込めてお越しを楽しみにお待ちしております。

インドまるごと総合学校ODCではバジャール以外に色々イベントを開催しています。Facebookページをご覧ください。

https://www.facebook.com/pages/インドまるごと総合学校-Odissi-Dance-Centre-ODC/368840356636372?sk=timeline&ref=page_internal

お車でお越しの方は阪急総持寺目指して来てください。

阪急総持寺駅前京都方面にタイムズがありますが一方通行で3〜5台分。反対大阪方面行きにもあります。

60分200円
終日500円

http://times-info.net/view/park/map.jsp?code=QEFp4aFwJ7BAYPK3IuGsWA


総持寺駅前パチンコ屋さん横のショウワパーク

43台。パチンコ屋さんと線路の間に進入路があります。

60分200円
終日600円

http://www.shouwapark.co.jp/user/002726.html

8/29土曜2種類のボディケア体験開催

  • 2015.07.22 Wednesday
  • 03:51
8/29土曜日15時からボディケアワークショップ、フェルデンクライスとシヴァナンダヨーガ体験会を開催します。

どちらも似ている側面と明らかに違うという特徴を生かした体験会にしようと話し合い、ミーティングの中からそれぞれの共通点、特有を探りました。

どこが違うのでしょう?どこが似ているのでしょう?そこが知りたいんです。

aco先生(以下a)『ヨーガは目的のヨーガと手段としてのヨーガがあると想います。目的は自己統合。アーサナヨーガはその為の手段。アーサナには哲学的要素が含まれてますし身体の感覚を通して今の状態をしり自分にとって必要なもの不必要なものを識別していくセンスを磨いて行くものです』

わかります。そこが単なるエクササイズとは違う魅力ですね。

Miyuki先生(以下M)『 大きな違いは「目的のヨーガがある」ってことでしょうか。フェルデンではあくまでも手段としてであって、動きやできるってことは目的にはしておらず、プロセスを重視し、その上で「不可能が可能に、可能が容易に、容易が優雅に〜」

手段は明らかに違うので、ヨーガはアーサナあり。フェルデンは型なし言葉で導く。でも行きたいところは同じ、、、』

a『フェルデンクライスは言葉から個々が連想するそれぞれの動きであったり形をとると考えて宜しいですか?

ヨーガは決まった形はあります。しかしどのような形どあれ そこに安定してくつろぐことで自己を見つめることが出来るとしています』

M『形に安定してくつろぐことで自己を見つめるってフェルデンにはないかも。

フェルデンのATMでは言葉での指示で動いてもらいますが、止まって形をとるってことはないのです。なので、Awareness Through Movement(動きを通しての気づき)なんですね。

動きを使って自分自身を探り、気づき、違いを感じ、なおかつ自分の意識しないところで体験が「脳神経系」に働きかけるエッセンスみたいなものがちりばめられているので、時間はかかるけど、薄紙を剥いでいくように変化していくんです。その表れ方は人によって大きく異なりますが。

あと、フェルデンはやる中で動きと動きの間にお休みをいれます。それは単に休むということでなく、その間に体験したことを脳が吸収したり、前後での身体や心の違いを探ったりします』

なるほど益々興味が出てきましたね。皆さんもぜひ実際に体験しに来てください。

ボディケアもODCのどの講座もアプローチや手段は異なりますが全てカラダから自分自身の内側ココロと向き合うことの大切さを教えてくれる講座ばかりなんです。今の時代だからこそココロとカラダに必要な学びがたくさんあると思います。

8/29土曜日15時〜
参加費1500円(別途レンタルマット代)
定員6名様

お問合せ&お申し込み
sa@yskw.com(村上)

講座と先生の紹介はこちらからご覧ください。

シヴァナンダヨーガ aco先生
http://odissi.jugem.jp/?eid=225



フェルデンクライス みゆき先生
http://odissi.jugem.jp/?eid=229


6/28Aid Nepal素晴らしいイベントでした。

  • 2015.07.02 Thursday
  • 01:04
400以上のご来場があったと聞きました。萬福寺さんはとってもモダンなお寺で開放的な雰囲気の中気持ち良く踊らせて頂きました。大盛況の素晴らしいチャリティーイベントになりましたね!それは沢山の方がお越し頂きご協力してくださったからです。改めてお越し頂きました皆さん、出演者の皆さん、萬福寺さん、当日までの準備と片付けに出演者のケアまでしてくださった素敵なスタッフの皆さん、そして一ヶ月半準備と広報から何から何まで一生懸命頑張ってくれた主催の匡雄君本当にお疲れ様でした。心より感謝感謝感謝しております。皆んなの祈りと優しいお気持ちがネパールに届き復興に少しでもお役に立てることを願っています。

28th June 2015 AID-NEPAL Nepal Earthquake Charity Event at Manpuku-ji temple

Photo credit Mr.Shinji Fujii
素晴らしい写真を撮ってくださりありがとうございました。




萬福寺の石田住職。最初普段着で懐かしそうに話しかけてくださり顔も声も覚えがあるのにこの人は誰と結局最後までわからずこの写真を今日匡雄君に送りあの方萬福寺の住職?とシレッーと訊ね、、、質問しがらもなかなか思い出せなくてかなり経ってから以前お世話になっていたナーチェナーチェの四ツ橋クラスを萬福寺でされていたことを思い出す、、、。しかもナーチェナーチェインド研修旅行にも一緒に行って仲良く交流していたのに酷過ぎる記憶状態、、、因みに私は吹田クラス約19年以上前の記憶はおぼろげに、、、お許しください。匡雄君が今回のチャリティーイベント企画を話に行った時に石田住職が私の踊りを観たいと言ってくださっていたそうで、、、あー私って本当に酷過ぎます。反省。

えーっと萬福寺モダンなお寺でお堂での踊りは最高に気持ち良くめっちゃめちゃ素晴らしいお寺ですよ。いつかインド祭を開催させて頂きたいと思います。石田住職にご挨拶しに行かなきゃ(笑)

8/2日曜日Indo Bazaar at ODC

  • 2015.06.26 Friday
  • 11:11


8/2日曜日 Indo Bazaar インドバジャール
Open 11am to Close 5pm

ラブリーなクルタ、アクセサリー、手ぬぐい、アーユルヴェーダハーバルティー、着る薬ヴァストラのコットン商品、ソジャットヘナ、優しいインドカレー、季節の野菜のアチャール(漬け物)、メヘンディ、占い、メディカルアロマクラフトなどインドなバジャール(バザール)をお楽しみください。

場所
インドまるごと総合学校 Odissi Dance Centre ODC

〒569-0816
大阪府高槻市北昭和台町14-21
阪急京都線総持寺駅下車 徒歩7分

お問い合わせ
sa@yskw.com
090-8481-9156(村上)

Facebookイベントページに参加クリックしてください。わかりやすい道順もあります。ご覧ください。

https://www.facebook.com/events/1455309628119322/permalink/1456799471303671/



ブティックsachiko

インドの服、サリー、ソジャットヘナ、着る薬といわれるthe ayur vastraのコットン商品、SomAdi Veda Ayrvedic Balance Teaを販売します。



naoさんのお店

インドの染めと織り
「一枚一枚丁寧に染められたインドの布が、形を変えて日本にやってきました。手にとって、その暖かさをぜひ感じてみてください。」



Nalikaさんのお店

ラジャスターンで買い付けたカラフルなスカートや雑貨、ジプシー手作りのアクセサリーなど。



ランジャニーさんのお店
Priyamela

真夏だからこそ、クーラーなどの冷えからカラダを守るオススメのシルクカンタショールを中心にコットンストールや人気のアクセサリーを持って高槻のリトルインディアに参ります。シルクは一年中使える優れものです。ぜひ手に取ってみてくださいね。

https://www.facebook.com/Priyamela?ref=br_rs&pnref=about.overview




真帆さんのお店

おがたま工房
がま口を中心に小物やスカートなどをご紹介します。インドの布を使って作ったものももちろん、クオリティーの高い布を使って作っています。



HennaArt Anahata
ヘナアートは天然ヘナのペーストを使いたお肌に優しいボディアート。インド・アラビアのそれぞれに意味のある伝統模様を即興で組合わせフリーハンドで描きます。

https://www.facebook.com/anahatahenna



NIMA masala
季節の野菜の絶品アチャール販売します。



コダマ凛さんの占い

サイキックリーディングを合わせながら、タロットカードで未来や関係性などを含めてお伝えします。どんなご質問でも大丈夫です。ホロスコープがご希望の方は、生年月日、生誕時間、生誕地を当日お伝えください。

http://s.ameblo.jp/takimotoyumi/




メディカルアロマとハーブの専門店
アロマミーレ

暑い時期のオススメクラフトを手作りして頂けます。

虫さされジェル
デオドラントスプレー
肩こり腰痛ジェル
ハンドトリートメントなど。

http://aromamille.p-kit.com/?mode=pc



Happy Berber 稲田さんの素材の優しい味がするカレーとインドの屋台で飲むチャイの味をお楽しみください。

稲田さんから一言。
良質な素材を必要最低限のスパイスで 身体が喜ぶ一皿を作ります。



インドの手仕事モスリン・カディ手紡ぎ、手織りの商品Pukurプクルさんの出店が決まりました。

いつもお世話になっているプルニマの並川さんにバジャールのことをお話したらpukurさんをご紹介頂きあっという間にプクルの神倉さんが群馬から来てくださることになりました。実は六甲にある大好きなお店kachuaさんに初めて行った時にPukurさんのモスリンに一目惚れしてチュニックを購入。とってもお気に入りの一枚で今も大切に大切に着ています。アホな写真ですがチュニック素敵でしょ。神倉さんも私のデリーのインド人家族から私の話をよく聞いているそうで予期せぬ偶然の繋がりに感動でホントにびっくり嬉しくなりました。すごく楽しみです。

モスリン・カディについて
ベンガル語で”なめらか”という意味もあるモスリン。名前のとおり絹?と思う方もいるほどです。日本では毛織の着物や薄いウールの織物のことを言いますが、インドの東部の西ベンガル州からバングラディッシュにかけて織られている薄い綿織物のことも言います。ジャガード織りされた”ダッカモスリン”は有名です。
 
カディもモスリンも手紡ぎ、手織りされた布のことを言いますが、ベンガル地方では、モスリンは150カウント以上の手紡ぎ糸で手織りされた布のことを言います。150カウントとは1gの綿を150mの長さに紡いだ糸のことを言います。 150カウントの糸で1インチに約80本。120cmの幅だと、約3200本、一本一本手で筬に通していきます。 布を織るよりも、この作業が一番根気と時間がいります。

たくさんの人の手がかけられた手紡ぎ手織りされた布のもつエネルギーは、すごいなと思います。ガンディが手仕事には神が宿ると言ったようですが、本当にそんな気がします。

以上プクルさんのページから
 
☆カディは手紡ぎ手織りの布のことを言います。イギリスが植民地支配をしていた時代に生まれ、イギリスの機械織り綿布に対する抵抗手段としてガンディがインド各地を歩き、手織り布によるインド人の自立を促したために普及したと言われています。

www.padmapukur.com


セルフアビヤンガ講座終了しました。

  • 2015.06.22 Monday
  • 10:31


セルフアビヤンガ講座終わりました。たくさんご参加頂きわいわい楽しみながら新しい知識を学び有意義な時間を思い切り堪能しました。

講座はまず参加者全員の脈を測定し、普段知ってるつもりで気付かない自分のココロとカラダの状態を知り、そして自分と他の人との脈の違いからカラダの中も性格と同じように個性がいっぱいあるんだと生命神秘の世界を体感しました。

それからアビヤンガの必要性を説明して頂き、実際にセルフアビヤンガの実習。頭、顔、首、手、胴、足全身のマッサージ方法を教えて頂き自分のドーシャ(体質)に合った身体のお悩みを解消してくれるオイルを選びます。

参加者の皆さんそれぞれ自分に合ったオイルを塗ってみるとあら不思議グングンとカラダに染み込み吸い込んで行くではありませんか。上質で自身にぴったりなオイルだからですかね。凄いオイルだな!

最後はオイルを綺麗に流すためにインド料理ではお馴染みのある食品を使い実際に落としてみます。側から見ていてもわかるくらいお肌がツルツルしっとりもち肌になり片方の手だけ真っ白でした(笑)これで全身洗ったらツルツルピカピカになります。凄い魔法の粉だ!

私は体調に合わせてお土産として頂いたマッサージオイルともう一本(販売してくださいます)使い分けようと思っています。

セルフアビヤンガ講座好評につき8月にもまた開催しようと思います。アーユルヴェーダ講座第2期からは少し形をかえて開講して行きます。8/8土曜日から始まります。お楽しみに。

7/25土曜Shreeのヴォイスヨーガ集中講座

  • 2015.06.10 Wednesday
  • 20:35
ShreeさんのVoice Yoga。Bhagavad gita chanting4回目になりました。ビギナーの私たちでも少しずつサンスクリットの発音に慣れチャンティングする喜びを全身で感じられるんですよ。声を出すってホントに気持ちいいですね。

講座の様子を動画で少し撮影しました。Facebookインドまるごと総合学校Odissi Dance Centre ODCのページにアップしております。ご覧ください。

https://www.facebook.com/pages/インドまるごと総合学校-Odissi-Dance-Centre-ODC/368840356636372?ref=bookmarks

マントラ(真言)を唱えるとき、マントラの効力を天界に届けるには、正しい発音と音階で詠唱することがとても大切だと言われています。Shreeさんのギーターチャンティングではサンスクリットの発音と意味を丁寧に教えて頂けるかなり貴重な講座です。

7/25土曜日13時から16時

Shreeさんのヴォイスヨーガ集中講座3時間のワークショップを開催します。

参加費 6500円(お茶付き)

ShreeのVoice Yoga
『ガーヤトリー・マントラ・・・文字/発音/発声』

マントラをデーヴァナーガリー文字で書いてみましょう!

発音もばっちり練習してみましょう!

ハートセンターから素顔の声で、宇宙のうち・そとに向かって発声。そして、チャンティング。目標はマントラとひとつになるまで。

インドの聖地ヴァーラーナッシーで長年ドゥルパド声楽を修行してきたShreeならではのシェアリング・ワークショップです。

と言いますのも、インド声楽を習うと、グル(師匠)からそれは厳しく発音の指導をされます。また、歌を学ぶ上で文字の読み書きができることは必須です。そしてインド最古の生きた古典音楽様式ドゥルパドの声楽の発声法。

ドゥルパドはたいへん瞑想的な音楽で、ナーダ(音)/バクティ(帰依・信愛)/ジニャーナ(知識)の3つのヨーガが根底にあります。その声楽の発声はピュアーヴォイスとハートセンターから。

WSの内容
1.デーバナーガリー文字でガーヤトリー・マントラを書きましょう。

インドでもマントラや神さまの名前を何度も何度も書き続けていくという修行法があります。それはまるで、書くことで唱えるジャパのようです。サンスクリット文字であるデーヴァナーガリーで書けるようになると、マントラの神髄に一歩近づいた感じがしてたまりません。

2.IASTサンスクリット国際表記法でも書いてみましょう。

IAST表記法は、発音を正確に表すことができます。これを憶えればサンスクリットの発音の知識としてこれから多いに役たちます。ガヤートリーに限らずIAST表記法の一覧をお渡しします。

3.ドゥルパド声楽の発声法。

簡単なボディ・チャクラワークが含まれます。リラックスした、胡座等で座っても問題のない服装でお越し下さい。

4.チャンティング。

弦楽器タンプーラの醸し出す倍音世界に浸りながら、ガーヤトリー・マントラのチャンティングをしましょう。時間の許す限り延々続けます。マントラとひとつになりましょう。

sa@yskw.com (村上)
までご予約くださいませ。




Shreeさんのバガバッドギーターチャンティングはいつも窓開けて気持ち良い風いっぱい感じながらチャンティングを行っています。

Rahul滞在中スタジオから聞こえるギーターに頭に幾つも経典が入っているサンスクリットマスターでもあるRahulもつい嬉しくなって縁側からずっと聞いていたそうです。講座の後どうしてもShreeさんと話したいとしばらく2人で盛り上がっていました。バガバッドギーター15章は特にジャガンナートとも密接な大切な教えが詰まった章だから日本でこんな素晴らしい講座をしているとは凄いと偉く褒めてくれました。嬉しいですね。インド人のサンスクリットマスターも感心する講座をODCで開催中です。

頑固なインド人が素晴らしいと絶賛する日本人がODCに集まってくれています。日本人としてインド芸術を学ぶ同志として心から尊敬し誇りに思います。私も刺激いっぱい学びを堪能させて頂いております。

7/20月祝インド古典音楽理論古典ダイジェスト編

  • 2015.06.10 Wednesday
  • 20:00


7/20(月祝)
インド古典音楽理論講座ダイジェスト編。

【時間】14時から2時間半。
【費用】3000円
(資料と最後に演奏あり)

内容予定は4月5月全四回のインド古典音楽のダイジェスト。歴史、オススメアーチスト、RagaとTala。インド音楽の合いの手kya baat haiが言えるくらいTalaが打てるようになれたらいいねと話しています。

1、北インド古典音楽の成り立ち

2、器楽と声楽の様々な流派と演奏家

3、ラーガについて、好みのラーガを見つけてみましょう。

4、ターラについて、リズム周期をカウントしてkya baat hai! と言うタイミングをマスターしましょう。

【講師】
バーンスリー池田剛
タブラー藤澤バヤン

http://odissi.jugem.jp/?eid=223

ご予約は
sa@yskw.com 村上までお願い致します。

7/18土曜3種のダンス体験開催

  • 2015.06.10 Wednesday
  • 20:00


先日ODCダンスチーム初ミーティングを高槻市にある熱帯食堂で行いました。お腹いっぱい食べもちろんデザートまで完食し多方面にわたりめっちゃたくさんいろんなことを話しお腹痛くなるくらい大笑いして約5時間すっかり時間を忘れて盛り上がり久しぶりに楽しいリラックスタイムを過ごしました。本当にODCの講師陣は愛すべき素敵なキャラ勢揃い最高やわ。またすぐにでも集まりたい気持ちでいっぱいです。

7/18土曜日14時から(13時半受付開始)

3種類のインド舞踊体験レッスンを開催します!

内容
ストレッチ(20分)
南インド・バラタナーティヤム(20分)
東インド・オリッシー (20分)
西インド・カルベリアダンス(20分)

最後に3種類のミニダンス観賞もあります。

(間に休憩を挟みながらレッスンを進めますのでご安心ください。)

3種類のダンスを一度に体験出来るレアな体験会です。実際に体験することで同じインドでもそれぞれの風土や風習の違いからこんなにも表現やテクニックが違うんだと肌で感じてみてください。一緒に踊って踊って盛り上がりましょう!

参加費 2000円(定員6名)
7/13現在4名様

ご予約は
sa@yskw.com(村上)
までご連絡ください。お待ちしてます!

3種類のダンスと講師プロフィールはこちらをご覧ください。

http://odissi.jugem.jp/?eid=226


南インド古典舞踊 バラタナーティヤム


東インド古典舞踊 オリッシー


西インド カルベリアジプシーダンス

7/11土曜ソジャットヘナ

  • 2015.06.10 Wednesday
  • 19:35


トラバリーさんの高品質ソジャットヘナODCで販売始めました。色んな会社のヘナを使ってみましたが100%ヘナの葉だけで作っているものはほとんどなく葉、枝、ゴミなど一緒に粉にして作っていたり、ケミカルが混ざっていたり、流石インド!ナチュラルハーバルと書いた胡散臭い商品ばかりでから購入する自分達で気をつけないといけませんね。トラバリーさんのソジャットヘナは葉だけを使った安心安全な高品質ヘナです。使ってみたらすぐに品質の良さがわかって頂けると思います。




7/11土曜13時からソジャットヘナを使いご自宅で簡単にヘナをして頂くためのワークショップを開催します。

ヘナは白髪染めだけではなく髪の健康はもちろんデトックスにもパックとしても使えます。今回は自宅で簡単に頭皮のデトックスヘアパック方法を教えて頂きます。次回からは普段自分でやるのは大変なヘナを誰かと一緒にやり合う会なども開催予定です。

内容
☆100%ヘナとハーブの効能

☆くらしの中に取り入れるデトックスセルフケア

☆自宅で行うヘアパック方法

参加費
デトックス効果のあるソジャットヘナ サフランオレンジ込み(2808円)

6000円(ハーブティー付)

定番の髪の艶出しとデトックス効果のある、サフランオレンジ

白髪が気になる方にはインディゴ入り、コーヒーブラウンとチョコレートブラウン

髪の艶は出したいけど色が変わるのがイヤな方、全身パックにも使える色のつかないクリアがオススメです。

http://sojathenna.info/products/productsindex.html

トラバリー品質のソジャットヘナを使われているメヘンディの学校楽癒館さんのページから

その都度産地に出向いて「染色顔料の試験」・ヘナの主染料である「ローソニア含有量の試験」・「水分量試験」・「サンドテスト」などを行い基準値に達したものだけを仕入れます。その後、シービングによりゴミなどの不純物を取り除き、加熱殺菌も行います。また、製品の全てに製造番号をつけ、現品サンプルを工場にて保管していますので、使用原料の仕入れ時期・場所は全て把握されています。これら一連の検査方法は、インドでは一般的ではありませんが、品質の向上と安定のために独自に行われています。

http://rakuyutei.rakuyukan.net/use.html




ご予約及びお問い合わせ頂いた皆様へ

  • 2015.06.10 Wednesday
  • 19:30
講座にご予約、お問い合わせくださいます皆様にお願いがあります。

sa@yskw.comに送られた後こちらから返信させて頂きますメールアドレスは異なります。こちらのメールアドレスは不特定多数の方に知られるためセキュリティー用アドレスとして使用しております。

sa@yskw.comというアドレスから返信不可ですのでこちらから返信可能な設定にご変更くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2015 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM