2015年4月4日土曜日Opening Event!

  • 2015.02.26 Thursday
  • 19:21


祝☆インド総合学校 Opening Event!

Saturday,4th April 2015
Chota Mela (小さなお祭り)を開催します。

《at Studio》
Lecture 14時から15時半
☆ダンス講座説明(それぞれの衣装の展示があります。3種類の舞踊の衣装を実際に見て触れる機会は少ないと思います。それぞれの地方の風土や暮らしが踊りになったとも言われその違いをぜひ観察してみてください。)



☆サリーの着付け教室。参加費1000円
(サリーの貸出ご希望の方は枚数に限りがございますので必ずご予約くださいませ。コットンサリー、ブラウス、ペチコートの販売もあります。)サリーの着方をレクチャーします。サリーをご自分で着た後、記念に写真撮影して楽しんでください!


サリーにはメヘンディがピッタリ。ご一緒にメヘンディを体験されては如何でしょうか?

☆Henna Art Anahataさんのメヘンディ

http://s.ameblo.jp/anahatahenna/


4月はまだ肌寒いですね。サリーの上にプリヤメーラさんの丁寧な手仕事カンタ刺繍のショールを羽織るとまぁ、素敵。気分はどんどんインド人?

☆プリヤメーラさん
http://priyamela.com



きゃ!見逃せない。
☆Nalikaさんの買い付けたラジャスターンのレアモノもありますよ。

インドの可愛い雑貨を見て大興奮した後は、お腹空きましたね。喉がめっちゃ渇きましたね。おっと庭には、、、

at Garden
Open-air market (出店)

須永陽子さんのカレーペーストと絶品アチャール販売。カレーペーストを使って実際に実演してくださいます。チャイやデトックスティーとお弁当の販売もありますよ。お弁当は準備がありますので必ずご予約お願いしますね☆




ゆかりさんのめっちゃ美味しいスイーツもありますよ。ラブリーなクレイ石鹸もリクエストしてしまいました。お楽しみに。

http://honua-moon.com



雑貨を見たり、美味しいお弁当を食べたり、チャイとスイーツでほっこり、自由に寛いでくださいね。

日が暮れいい感じにお腹も満たされし、絶妙なタイミングでインド音楽の演奏があるではありませんか。

《at Studio》
18時〜インド音楽会
Indian classical music concert
参加費2000円 定員20名(要予約)

バーンスリー 池田剛さん


タブラー グレン・ニービスさん
http://www.tabla.com.au/#!japanese-page/cbl7



なんですか?ここ?インド?ちゃいますよ(笑)阪急総持寺下車。徒歩8分。インドまるごと総合学校です。

インドはカレーと煌びやかな民族衣装と楽しいインド映画だけじゃない!めっちゃめちゃ奥が深くて面白いココロとカラダが喜ぶ魅惑のインドまるごと総合学校!宜しくお願い致します。4月14日から開講です。

講座を詳しく知りたい方はインドと私をご覧ください。この日に講座にお申込み頂いた方にはお得な割引特典がありますよ。

http://odissi.jugem.jp

Welcome!

Welcome!

Rahul in Odissi Night

  • 2015.02.19 Thursday
  • 23:23


Odissi Night

23rd May 2015
at The India Club, KobeBE

18:30 Open 19:00 Start

ADV 4000 yen (ディナー付き)
Door 4500 yen

(200名限定)

ラフール・アチャリヤ 神戸に舞う夜

ラフールの、力強くも美しく、しなやかな神聖な舞に酔いしれたあとは、インドクラブ神戸が誇る至高のインド料理をご堪能ください。神戸公演は、ラフールのソロがメインのプログラム構成になっています。

チケットは3月上旬にオフィシャルウェブサイトより200枚限定で発売予定です。宜しくお願い致します。

http://indiakansai.com/rahul/

Dance Lesson

  • 2015.02.19 Thursday
  • 10:45
注意:講座受付は3月中旬から開始です。もう少しお待ちください。

(Dance Lesson)
広大なインド。そこにはたくさんの舞踊があります。インド寺院の彫刻のように甘美で躍動的な舞『東インド古典舞踊 Odissi オリッシー』、大地を踏み鳴らすリズミカルでダイナミックな舞『南インド古典舞踊・Bharatanatyam バラタナーティヤム』、ラジャスターンの砂漠地方で踊られている蛇使い族の舞『Kalbelia gypsy dance カルベリアジプシーダンス』等々。

それぞれの地方色豊かなインド舞踊に魅せらてみませんか?

Dance Lesson
1回毎 3000円
トライアル 2000円
月4回 10000円


東インド古典舞踊ODISSI 
オリッシーは、東インド・オディッシャ州に伝わる舞踊で、12〜13世紀頃ヒンドゥー教の聖地プリーにあるジャガンナータ寺院で、マハリという神に仕える女性達の踊りでした。他のインド古典舞踊と異なり、叙情的かつ優美な魅力に溢れています。また、オディッシャ州に数あるヒンドゥー寺院に施された彫刻がまるで動き出したかのような躍動感あるポー ズや動作から“動く彫刻”と言われています。

毎週火曜日11時から12時半(90分)
毎週金曜日18時から19時半(90分)

毎週日曜日11時から12時半
(基礎90分)
毎週日曜日13時半から15時
(アイテム90分)

会費 基礎クラス 10000円(月4回)
アイテムクラス 1回毎3000円

講師 村上幸子
93年浜田さえ子氏主宰アトリエ「ナーチェ・ナーチェ」で学んだ後、奉納舞を伝承する舞踊家としてアメリカ・カナダ・インドにて活動中のラトナ・ロイ氏に魅了され,97年、渡米。99年シアトルと大阪にてソロデビュー公演を行う。00年より東インド・オディッシャ州にある有名校ORISSA DANCE ACADEMYにてPadmashree Late Guru Gangadhar Pradhanに師事。師の指導のもとSmt.Rojalin Mohapatra,Sri Lingaraj Swainより現在もどんどん発展していくオリッシーを学ぶ。以後毎年短期留学を繰り返し更に研鑚を積む。現在インド・日本の各地にて公演活動を行うと共に後進の育成にも努める。Odissi Dance Group「Padminii Kulam」主宰。 
http://odissi.jugem.jp/ 



南インド古典舞踊・バラタナーティヤム
寺院から発生した神への祈りの踊りで、インド古典舞踊の中でも最古の歴史をもつ『バラタナーティヤム』。踊るヨーガとも言われるインド舞踊は、全身をくまなく使いますので、デトックス効果はバッチリ。初めての方でも大丈夫です。サリーを着て、自分のペースで美しく健康になりましょう。

毎週火曜日18時から19時半(90分)
会費 基礎クラス 10000円(月4回)

講師 金澤倫子
京都生まれ。Padmabhushan V.P.&Shanta Dhananjayan夫妻より「Natya Purna」の称号を与えられたインド舞踊界の重鎮、ダヤ・トミコ氏に師事。2008年ソロデビュー。2011年、インド政府奨学金生として渡印。南インド、チェンナイ「Bharata Kalanjali」に入学。2012年、日印国交60周年記念事業、チェンナイにて行われたソロ公演は「THE HINDU」「TIMES OF INDIA」など地元メディアにも大きく紹介され、好評を得る。同年8月、Bhatrata Kalanjali intensive advanced コース修了、帰国。京都を拠点に公演、ワークショップ、カルチャースクール講師などの活動を展開中。



Rajasthani Kalbelia gypsy dance

インドの北西部に位置するラージャスターン州。ラージャは’王様/マハラジャ’を意味し、スターンは’その土地’と意味します。そこはジプシー発祥の地とも言われています。

ラージャスターン州は、その多くが砂漠を占めており、Pink City,Blue City,White City,Golden Cityと街も建物も人々も服装もインドの中でもひときわカラフルで華やかでロマンチックな場所です。

カルベリアダンスはそのラージャスターン地方で蛇使いを生業としている民族のコミュニティに伝わる踊りです。

カルベリアのカルは’黒、死、時間’を意味し、ベリアは’その人々’と意味し、蛇使いに用いられるプンギという笛や太鼓に合わせた、女性によるパワフルでしなやかな踊りです。

彼女たちの生活に根付く、土着的な力強いステップ、蛇のような美しいハンドムーブメントや腰の動き、そして旋回などを特徴としたトライバルなダンスです。
レッスンでは、バランスや足を強くする練習、ベーシックなステップや動きをしっかり行い、楽しく踊れるように進んでいきます。

毎週木曜日14時から15時半(90分)
会費 10000円(月4回)

講師 Nalika
2007年より表参道Devadasi StudioにてSacred earth bellydanceを師Mishaal(Bali/USA)の元習い始める。
2009年、ベリーダンスのルーツを求めてインドのラジャスターン州を訪れ、Colleena Shakti(India)のダンスの学校にて現地のジプシーダンサーRaki Kalbeliaよりカルベリアジプシーダンスを習う。

2011年より東京から大阪へ移り、レギュラーレストランショーやイベント企画、来日外国人アーティストのフロントアクト、WSなど活動を広げている。
また、2011年より毎年インドのラジャスターン州に長期滞在し、現地のカルベリア部族のジプシーダンサーRaki Kalbelia、世界的に活躍するカルベリア部族のジプシーダンサーSua Devi Kalbelia(映画Latcho Drom出演)などから、ダンスや人生について学び、現地のミュージシャンとも生活やライブを共にし、長い時間を一緒に過ごし、経験を積み、リアルな砂漠の芸能生活を送る。
2013年12月カウントダウンショーはインドのラジャスターン州ウダイプルの5スターホテルDevi Garh hotelにてジャイサルメールの音楽家グループKutle Khan Projectのダンサーを務める。

同年1月、2015年1月ともにラジャスターン州ジャイプルで毎年開催されるLiterature Festivalのオープニング、プライベートclosing partyにKutle Khan Projectのダンサーとしてステージに立つ。

また、ラジャスターン州ジャイサルメール長期滞在時は現地の結婚式やイベント、5スターホテルSuryagarhでのショー、Desert Festivalなどインドでの活動も広げている。

Body Care 2

  • 2015.02.18 Wednesday
  • 15:10
注意:講座受付は3月中旬から開始です。もう少しお待ちください。



フェルデンクライスレッスンのご紹介です。講師のみゆき先生はバリ舞踊の先生を介して知り合い伝説のオリッシーダンサー高見麻子さんとインド舞踊仲間だったとお聞きしてまた驚き!その後もご縁を頂き私の主催する公演の舞台監督でお世話になったりとお美しいお顔にいつも見惚れキレキレに機転の利いた働きに頼りっぱなしなめっちゃ大好きで尊敬する方なんです。この講座だけ唯一インドと関係ははありませんがみゆき先生に導かれて自分のカラダの本来の姿に気付いてみたいと思っています。


フェルデンクライス・メソッド「ATM」(グループレッスン)


隔週木日11時から12時半(90分)

会費 4000円(月2回)
1回毎2500円
トライアル1500円

〜不可能を可能に、可能を楽に、楽にできることを美しく〜

言葉によるガイドで無理なくゆっくりと小さく、自分のペースで身体を動かします。

その動きを通して気づき、探求し、自分自身を再発見することで可能性を引き出していきます。


講師 プロフィール
佐々木みゆき

《フェルデンクライスメソッドプラクティショナー》

2011年京都FTPT(指導者養成プログラム)卒業後、天満橋のスタジオ等でプラクティショナーとして活動中。

またバリ舞踊家としての一面も持ち、大阪内外で公演・イベントに出演を重ねている。


フェルデンクライスメソッドって何?と思われた方は下記のウキペディアをご覧ください。

フェルデンクライス・メソッドとは、イスラエル出身の物理学者、モーシェ・フェルデンクライス(Moshe Feldenkrais 1904〜1984)によって創始されたソマティックエデュケーション。動きに伴う感覚に注意を向けることで、動きの質を改善することを目的とする。

フェルデンクライス・メソッドのレッスンは「ATM(Awareness through Movement=動きを通しての気付き)」と「FI(Functional Integration=機能の統合)」に分けられる。

フェルデンクライスのATMレッスンは主にグループ単位で行われるレッスンである。 フェルデンクライスのATMレッスンが他の多くの身体訓練法と異なる特徴として、指導者の動きを見て真似するのではなく、指導者の言葉を聴いて出てくる各人の自発的な動きで行うことが挙げられる。「こうしなければならない」という規範ではなく、各人から自然に引き出されるそれぞれの動きを重視するのである。そして、ある動きをすると身体の感覚がどのように変化するかを観察し、変化の「気付き」を積み重ねる。

フェルデンクライスのFIレッスンは指導者が生徒の身体に柔らかく触れながら、動きを案内してゆくレッスンである。 生徒が身体の機能を有効に活用できるよう、押し付けではない手助けをする。








Body Care 1

  • 2015.02.18 Wednesday
  • 09:48


注意:講座受付は3月中旬から開始です。もう少しお待ちください。

Sivananda Yoga(90分)

毎週金曜日11時から12時半

会費 8000円(月4回)
1回毎2500円
トライアル1500円
レンタルマット 200円

シヴァナンダヨーガとは
心と体の調和をはかる インドの伝統的なヨーガです

・浄化法と呼吸法と太陽礼拝
・12の基本ポーズ
・瞑想
・チャンティング
これらをバランスよく行います

レッスンの最初と最後にはマントラをチャンティング

アーサナ(ポーズ)と浄化法・呼吸法をゆっくりと行うことで心身のバランスを整えます

ポーズの合間に(シャバーサナ屍のポーズ)休息のポーズをとりいれ緊張と弛緩を繰り返し深いリラクゼーションへと誘い 心身共に統合的に整えて行きます

ポーズや柔軟性にはこだわらず 呼吸ごとに優しく自分に触れるような、そして、その余韻が皆様の日常にも続いて行くようなお手伝いをさせて頂きます


講師 プロフィール

aco
アーサナヨーガの他 ヴェーダーンタ哲学やインド古典音楽ドゥルパド そしてシュタイナーの言語造形など 多角的に柔軟にヨーガを追及…まだまだ お勉強中です

インド政府公認 International Sivananda Yoga Vedanta Center認定講師

http://yujyaoyogahouse.jimdo.com

http://blog.goo.ne.jp/tunagaru-hirogaru8

特別講座 インド音楽理論

  • 2015.02.18 Wednesday
  • 09:06
注意:講座受付は3月中旬から開始です。もう少しお待ちください。

インド古典音楽理論講座

水曜日14時から16時 全4回
(4月15日、4月29日、5月13日、5月27日)


会費 10000円(全4回)
1回毎 3000円
定員10名

日常生活の中で耳に馴染んだ西洋起源の音楽とは、まったく異なる仕組みを持ったインド音楽を全4回の講座で詳しく解説します。インド音楽がグッと身近に感じられます!

1、インド音楽の歴史と様々な演奏様式。
  
サーマ・ヴェーダの詠唱に起源を持つと言われるインド音楽は、どのような経緯をへて現在の様式にいたったのか?

ドゥルパドとは?カヤールとは?トゥムリとは?ガザルとは?

2、インド音楽で使われる楽器、流派と演奏家の系譜。

様々な楽器の紹介、それぞれの楽器がどの地方で発展してきたのか?流派による違いはなにか?

3、ラーガについて
インド舞踊にとっても大事な、インド音楽の旋律理論であるラーガとは何か?

4、ターラについて
インド舞踊にも欠かせない、インド音楽のリズム理論ターラとは何か?

講師 プロフィール



池田剛
96年にカルロス・グェラ氏にバーンスリーを習い始める。99年に岡本博文氏にジャズギターを習う。 03年より土谷インド音楽教室でタブラとの合奏法を学ぶ。09年に渡印、バーンスリーの第一人者ハリプラサード・チャウラシア氏のもとで研鑽を積む。現在は中川博志氏に師事しつつ、地道な活動を展開している。

http://madhava.web.fc2.com/ 


藤澤バヤン

京都在住のタブラ・打楽器奏者。インド音楽企画団体「ガナパティ」代表。
’02年東京在住のタブラ奏者ディネーシュ・チャンドラ氏のライブ演奏に感銘を受けタブラを習い始める。05年渡印、マタ・プラサード・ミシュラ氏の教えを受ける。'08年インド音楽をより多くの人に知ってもらうべく「インド音楽ガナパティ」を設立。寺社や京町家でのコンサートを中心にワールド・ ミュージックのイベントを多数企画する。'10年 尺八、ピアノ、チェロのユニット「夕顔」にタブラ奏者として加入。'11年「夕顔」でヨーロッパツアーを行う。

http://sakura.2box.jp/



特別講座ギーターチャンティング

  • 2015.02.18 Wednesday
  • 08:49
注意:講座受付は3月中旬から開始です。もう少しお待ちください。


サンスクリット(梵語)のマントラ(真言)や詩句などふしをつけて詠うことをチャンティング(詠唱)といいます。

マントラ(真言)を唱えるとき、マントラの効力が凄くあるため、正しい発音と音階で詠唱することがとても大切です。Shreeさんのギーターチャンティングではサンスクリットの発音と意味を丁寧に教えて頂きチャンティングを学びます。

下記のページにチャンティングの詳しい説明があります。

http://vedacenter.jugem.jp/?eid=1104668

『Shreeのヴォイスヨーガ ギーター・チャンティング』

第2、第4水曜日11時から13時 全8回
(初回講座は4月29日から始まります。)

会費 24000円(全8回)
1回毎 3500円
定員 10名

北インド古典ドゥルパド声楽家Shreeによる、バガヴァッド・ギーター第15章全20節のチャンティング・シェアリング ワークショップ。

比較的短いギーター第15章は、ヴェーダーンタの章とも言われ、シュリー・クリシュナはここでアシュワッタという名の宇宙樹にこの世を喩えて、その本質と、この樹を切り倒す方法をアルジュナに示されています。

このワークショップは、ヨーガの声楽とも言えるドゥルパド声楽の発声法と、Divine Life Society のスワミ・プレーマーナーンダ・ジーからマンツーマンで指導していただいたチャンティング方法のシェアリングです。

スワミ・プレーマーナーンダ・ジーのコメントも加えた、スワミ・シヴァーナーンダのギーター解説本日本語訳もまじえます。ハートセンターから素顔の声で、神の言葉を唱えましょう。サンスクリットの発音も指導致します。

バガヴァッド・ギーターの宇宙観をハートで感じて。



Shree プロフィール

歌い手;北インド古楽ドゥルパド声楽・魂のうた

81年大阪大学文学部美学科卒。
87年、初めてのインド旅行。以来四半世紀間もっとも多くの時間をインドで過ごし、サントゥール・ダブラ・パカーワジ・声楽などの北インド古典音楽、サンスクリット語、ハタ・ヨーガ、ヴェーダーンタ思想に親しむ。 92年より、北インドの古典音楽であるドゥルパド声楽を、べナレス・ヒンドゥー大学の リトウィック・サンニャル教授より師事。声楽の第一の師として現在にいたるまで指導を受けている。 97年、天空オーケストラのイぎリスツアーにヴォーカリストとして参加。 近年はドゥルパド界ダーガル流派の声楽の巨匠故ウスタッド・ジア・ファリドウッ ディーン・ダーガル、その甥のルドラ・ヴィーナーの演奏家ウスタッド・モヒ・バハウッ ディーン・ダーガル、グンデーチャ・ブラザーズの指導も時々仰ぐ。

南インドの聖なる篝火の山アルナーチャラの麓に10年ほど暮らす。

毎年数ヶ月日本やアジアの国々を訪れ、ドゥルパド声楽ライブとヴォイスワークショップのツアーを行っていたが、2012年に日本にシフト。現在は、四半世紀に及ぶインドの旅からやって来た「魂のうた」や、キールタン、ドゥルパドのライブやワークショップ、ヴォーカル教室、ユニット『BhogiYogi Nirvana Express』で活躍中。

http://norishree.com/omshree/shree.html



特別講座 アーユルヴェーダ講座

  • 2015.02.18 Wednesday
  • 08:36


注意:講座受付は3月中旬から開始です。もう少しお待ちください。

アーユルヴェーダ講座のご紹介です。アーユルヴェーダは、マッサージのイメージがありますが、古代より、医師が脈を通じて、その人の心と身体の状態調べ、心身のエネルギーバランスを整える生活の仕方、食事の仕方、薬草の処方等を行って来たそうです。

4月18日から始まる講座では、日本で唯一!脈診が出来る機器を使い、自分のドーシャ(体質)を知り、心身を整える叡智を学んで行きます。楽しみですね。

アーユルヴェーダ講座
第1、第3 土曜日14時から16時

会費 30000円(全5回)
1回毎 6000円
定員5名

脈からのメッセージを読み解き、心と身体の理解を深めましょう。

アーユルヴェーダとは、記録に残る世界最古の治療体系。その目的は、病気と闘う事ではなく、心身にバランスや調和をもたらすこと。

アーユルヴェーダでは、古代より、医師が脈を通じて、その人の心と身体の状態調べ、心身のエネルギーバランスを整える生活の仕方、食事の仕方、薬草の処方等を行って来ました。現代でも、アーユルヴェーダ医師の中には、脈診の名医がおられます。そして脈診が正しく出来るようになるには、何十年もかかると言われています。それを、現代のテクノロジーを駆使して、私達にも脈のメッセージを読み解ける機器が開発されました。

現代のテクノロジーが導き出す情報を、伝統的なアーユルヴェーダの叡智を用いて、心身からのメッセージを読み解きます。

5回完結のこの講座では、1回毎に、参加者1名様の脈を例題として読み解いて行きます。その回毎の学習テーマを設けていますので、段階を追って、自らの生命傾向への理解が深まり、心身を整える智慧を学び、自分と他者の脈の違いから、生命の不思議を感じ、他者への理解も深まるでしょう。

第一回:ドーシャとは 
               
第二回:精油処方箋 
               
第三回:生活処方箋(ライフスタイルデザイン)    

第四回:食物処方箋

第五回:チャクラと生命エネルギーについて

講師 プロフィール


アルチャヤティ・さとみ

アーユルヴェーダを愛する会 Deva Tara 主催

2002年 オーバーワークによるパニック障害の治療のため、様々なヒーリングや代替医療を試す中アーユルヴェーダに出会う。

症状の治癒に大きく役に立ったアーユルヴェーダを、2004年より、Kerala Ayurveda Academy, Indus Valley Ayurveda Center,Medicine Buddha Healing Center, その他 国内のプライベートスクールでセルフケアのため学び始める。

現地、臨床医の協力を得て、アーユルヴェーダ関係の講座、またインドからアーユルヴェーダドクター来日時のサポート、通訳、オーガナイズなどを中心に活動を広げている。

Odissiクラスについて

  • 2015.02.17 Tuesday
  • 22:28


★CLASS★ 
2015年3月中旬からOdissiレッスンは阪急総持寺駅徒歩8分の場所に変わり神戸、新大阪クラスはなくなります。  

( KOBE 神戸教室 )

毎週日曜日

☆入門・初級クラス

時間: 10:00a.m 〜 11:30a.m

☆中級クラス

時間:11:30a.m〜1:00p.m

☆補習アイテムクラス

2:00p.m〜 4:30p.m

(料金)

入会金5000円(入会時のみ)

1レッスン 2500円

2レッスン 4000円

アイテムクラス 3000円


【場所】

レッスンスケジュールのお問い合わせは村上までご連絡ください。現在日曜クラスはプライベート、セミプライベートレッスンのみです。


(Shin Osaka 新大阪教室)

金曜日(月4回)

★入門、初級クラス

6:30p.m〜8:30p.m

☆中級クラス

7:30p.m〜9:00p.m

(レッスンは1時間30分。部屋は6F605号室)

★ 場所:〒553-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-13 

大阪市立青少年文化創造ステーション

(愛称:KOKOPLAZA ココプラザ)

Tel 06-6370-5421 

JR新大阪駅から徒歩約5分↓

KOKOPLAZAのHP

http://www.kokoplaza.net/index.html

(行き方)

http://odissi.jugem.jp/?eid=105


★入会金:5000円(入会時のみ)

月謝:10000円(月4回)

基礎から丁寧にご指導いたします。見学も可能です。詳細は村上までお気軽にお尋ねくださいませ☆

☆プライベートレッスン・セミプライベートレッスン・グループレッスンも受け付けています。ご希望の方はご相談ください☆

4月14日スタジオオープンします。

  • 2015.02.16 Monday
  • 14:52



Dream come true!I'm going to start my school on 14th April.My school is not only dance classes but also available various courses.Coz we require all-around knowledge of India.I am madly excited.

日本初!
心とカラダがワクワクドキドキするインドをまるごと学べる総合学校を4月にオープンします。場所は阪急総持寺の近くです。

注意:3月中旬から受付開始もう少しお待ちください。

ダンスとボディーケアレッスンは6名までの少人数制。講座内容と講師プロフィールをアップして行きますね。興味のある講座をチェックしてくださいませ。

《Dance》

1.Odissi 東インド古典舞踊オリッシー

2.Bharatanatyam 南インド古典舞踊バラタナーティヤム

3.kalbelia gypsy dance カルベリアジプシーダンス

《Body care》

1.Yoga ヨーガ

2.Feldenkrais Method フェルデンクライスメソッド

《Language》

1.Hindi ヒンディー

《Special course》

1.Bhagavad gita chanting by Smt.Shree Katsura Shreeさんのバガヴァッドギーターチャンティング

2.Indian classical music theory インド音楽理論講座

3.Ayurveda lecture

and more...
Indian classical music live concert,India homemade food class,intensive course by expert from India.

他インド音楽ライブ、インド家庭料理教室、インドから特別講師を招いて集中講座など心とカラダに良い講座をどんどん開催します。

日本人である自分がインド舞踊と出会い人生を捧げこれだけで生きて行こうと決めました。だから踊りの振りを真似るだけでなくインドのことをちゃんと知りたい。理解したい。もっともっともっともっと勉強したい。そんな私の好奇心でセレクトしたマニアックな講座ばかりです。同じインドという国に導かれた人達はプロセスは違えど向かう方向は同じだと思います。お互いがお互いの知識や知恵をシェアしていくことによって新しい刺激や発見があり自分の専門分野にも必ず生かされるヒントが沢山あると思うのです。個々がバラバラに存在するよりまとめて学べる場所があればきっと届けたい情報を届けたい人にダイレクトに届けられるのではないでしょうか。インドであろうがなかろうが心とカラダがワクワクドキドキすることを学びたいと思えば一緒に学んでみませんか?面白そう!と思ったあなたこそ大歓迎です。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2015 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM