Rahul Acharya Japan Tour 2015終了

  • 2015.06.03 Wednesday
  • 10:23
Rahul Acharya Japan Tour 2015終わりました。今回もさまざまな出来事が嘘のように次から次に起こり大変貴重な経験と学びの多い27日間を過ごしました。

各会場にお越しくださいました皆様、各会場のオーガナイザーの皆様、いつも温かく力強く支えてくれる強力スタッフの仲間達、全ての方がいてくださるから無事ツアーを終えることが出来ました。感謝の気持ちでいっぱいです。三回の招聘公演企画素晴らしいスポンサーの方々のご協力がなければ招聘公演をすることは不可能でした。そしていつも優しくしっかり助けてくれる愛すべきラブリーな仲間がそばにいてくれるから安心して仕事が出来ます。とっても幸せです。

近い将来また招聘公演やりたいですね。

どんな事もめげずにやり続ける事で継続する事でしっかり着実に根付いて行くんでしょうね。自分の人生を豊かにしてくれ生きる喜びを与えてくれるこの踊りを日本の方に伝えたいんです。正直インドに行って自分のために時間もお金も使う方が楽だし自分のキャリアのためだけに生きる人の方がほとんどだと思います。

これだけ自分の限界を超えてまで日本の方にシェアする必要があるのか?頑張って公演やワークショップを企画しても観に来てくださる方や参加される方はそれほど多くなくいつまで経ってもマイナーな世界です。

でも私が愛して一生を掛けるインド舞踊やインド芸能は世界に誇れる一流の素晴らしい芸術なんです。

私達インド芸能従事者も自分達のやっている踊りについてもう一度じっくり考えてください。インド舞踊は形や美しさを真似るだけのものではありません。歴史背景や理論をもっと学ぶ必要があると思います。私達は外国人だから余計にホンマめっちゃ理解するまでに時間がかかるしめっちゃ大変なんですから。でも理解出来るよう努力を続け学ぶことで少しずつ理解が深まり自分達の踊りに必ず生かされる日がやって来ます。

世界で活躍するトップレベルの本国のダンサーの叡智に触れ刺激をもらえるレクチャーやワークショップに参加する機会を見逃さないでください。ただ参加するだけではダメですよ。学ぶ側にも我武者羅に学びたいという意欲が必要だと思います。

観て頂く方にも歴史背景やインド神話など演目に出てくるストーリーがわかるようより公演を楽しんで頂くための工夫も考えないといけません。インド舞踊の世界を知って頂くには何だか偉そうな言い方ですが観客を育てる事も必要なのかもしれませんね。

そう考えると時間はかかりますがインド芸能が日本に根付いて行くためにやれる事がいっぱいあります。

あー楽しくなりますね。神からのお導きがありアイディアが溢れます。人を幸せにするためのものならば正しい道にきっとお導きくださいますね。安心して前に進み続けられます。

次回スポンサーシップをしてくださる方、ご飯を作りに来てくださるボランティアの方が必要です。助けてくださる方がいらっしゃいましたらこれからもインドから素晴らしいダンサーをお招き出来ます。皆さん助けてくださいね。宜しくお願い致します!


4/30Rahul関空到着。


毎日のランニングコース。早朝川沿いを走ったり歩いたりすると川の流れの音に癒されリフレッシュします。


Rahul初のODCでの練習。ステップが踏みやすい床で何よりも私の愛情が溢れたPraaNa(気息)が素晴らしいと目を輝かせて大興奮していました。


貴重な1970年代に撮影されたアーカイブ資料動画をレッスン前に見せてもらう。当時のマハリとゴティプアが踊る姿を初めて見ました。


悶絶寸前基礎ステップレッスン。


午前中の練習の後お休みは思い切り弾けたいとリクエストがあり海遊館へ。


安藤さんお休みのところ大阪観光に連れて行ってくださりありがとうございました。


絶好のタイミングを自分の撮った画像を嬉しそうに見て見逃すRahul(笑)

大観覧車に大はしゃぎ(笑)自撮りを楽しむRahul。


夜景を見に梅田へ。ナタラジで夕食。カレーが来るまでヒンディー講座。


5/6大津公演。机に乗ってメイクをするRahul。自由過ぎて驚く。


公演の後集合写真。


大津公演の後体調を崩し高熱と咳に1週間ダウン。その間もRahulのお世話があるし寝たっきりにはなれず踊りの仕事もこなす。1日陽子さんに御飯作りのヘルプに来てもらい無理をしたパフォーマンスの後更に体調悪化。帰国して数日のnaoさんを呼び出し御飯を作りに来て貰う。超珍しくRahulもお手伝い。パラタやラッシューを作ってくれ貴重な想い出になりました。


Shreeさんのバガバッドギーターチャンティングに頭の中に経典が幾つも入っているRahulは大興奮。日本でこんなにしっかりとサンスクリットの持つ美しい発音を学びバガバッドギーターチャンティングの講座をやっているなんて素晴らしいと感心していました。そうなんです。ODCの講座はインド人にも太鼓判を頂ける凄い講座をやっているなんているんです。自慢!


この日はMumbaiで活躍する新井さんのサントゥールライブ。


Talaを打ちながら美しいメロディーに包まれカラダが自然に揺れココロが高揚する至福の時。Rahulも大絶賛。新井さんとばやんさんの演奏最高でした。


アーユルヴェーダの脈診診てもらいました。嘘発見器のようにココロを見抜かれます。脈診器からココロとカラダ自分の今の状態を読み解き明らかにされます。自分のことを1番わかっていないのは自分かもしれません。ちゃんとケアしてあげないといけませんね。日本唯一の脈診機器でご自分のココロとカラダの声を聞いてあげてください。


公演出番前の大事な時間。寝ること。そして、、、


電話。電話。電話。


メイクの時までface time、、、。






Rahulが描いてくれたPattachitraを帰国するまでに飾りたくて茨木の画材屋さんに行く。素敵な額が見つかり自ら飾り付けてくれました。スマートフォンは便利ですね。どの額がいいか画像を送りチャットしながら決めました。


ポーズで写真を撮ろうと言ったら俺はそんな道化はしないといいつつ、、、いざとなると俺はヒーローポーズするからお前達はヒロインポーズと指示出しするし最後は同じポーズを取ってかなり陽気に楽しみました。


神戸公演の後はエアインディアの支店長古典芸能がお好きで優しいお人柄が大好きなマリニさんと空港到着お見送り全ての公演にお越し頂きました大津市民会館の小笠さんと夕食。


Bye by Rahul!See you in Octobar.Of course come back Japan soon!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM